62歳パソコン教師の日記 NO.382(2001.2.2)


 今冬三度目の降雪の後は、毎日曇り空が続いています。今日は久しぶりに 本業の不動産の仕事で外出しました。帰宅すると、金澤さんという読者の方 が送ってくださった湿疹に効くという薬が届いていました。

 この薬は和歌山県の山奥で備長炭を焼くときに出てくる木酢液の原液で、 天然の有功成分が凝縮されているというものです。昔からでは「木こりに禿 げなし水虫なし」と言われており、水虫の特効薬ほか皮膚の薬として使われ ているそうです。

 昨年の夏には博多の徳さんから、湿疹に効くという枇杷の葉で作った薬を 頂き使っていました。日本には古くから使われている色々な薬があるのです ね。化学薬品と違い副作用のない自然から作った薬ですから、効くというも のは何でも試してみようと思っています。

 パソコン初心者の方はキーボードを文字入力だけに使っていることが多い ですが、マウスを使わずに、キーボードですべての操作をすることができま す。これを「ショートカットキー」といいます。

 すべての「ショートカットキー」を覚えるのは大変ですから、幾つか覚え て使うと良いでしょう。

Alt+F4 プログラムの終了
Alt+Tab 直前のウインドウに切り替える
Alt+ひらがな ローマ字入力とかな入力を交互に切り替える
Ctrl+Alt+Delete アプリケーションの強制終了・システムの再起動
Ctrl+Esc スタートメニューを表示する
Ctrl+A すべてを選択
Ctrl+C コピー
Ctrl+N 新規作成
Ctrl+O 開く
Ctrl+P 印刷
Ctrl+S 上書き保存
Ctrl+V 貼り付け
Ctrl+X 切り取り
Ctrl+Z 元に戻す
Delete 削除
F1 ヘルプを表示
Shift+F10 ショートカットメニューの表示

 それも面倒だという方にはメニューを表示すると各項目の後にショートカットキーが表示されています。そのキーを押すとクリックしたのと同じです。