62歳パソコン教師の日記 NO.388(2001.2.8)


 先日は兵庫県の金澤さんが湿疹に効くという「木酢液」を送ってくださいましたが、今日は広島県の村上さんという方から「竹酢液」が届きました。このように読者の方々からお気使いを頂き、本当に有難いことだと感謝しています。

 コピーをしたり「Print Screen」ボタンを押すとクリップボードに記憶され、貼り付けをしても、そのデータはクリップボードに保存されたままになっています。大きなデータが保存されているとパソコンのパフォーマンスが低下しますから、クリップボードから削除をしておいた方が良いでしょう。

 「クリップボードビューア」はウインドウズをインストールしても、自動ではインストールはされません。 Windows95/98 の CD-ROM が必要になるかもしれませんので、予め用意をしておいてインストールをしてください。

【クリップボードビューアのインストール】

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリックして「コントロールパネル] を開きます。

  2. 「アプリケーションの追加と削除」アイコンをダブルクリックします。

  3. 「Windowsファイル」タブを開き、→「システムツール」を選択します。

     (Windows95では「アクセサリ」→「詳細」ボタンをクリックします。

  4. 「クリップボードビューア」にチェックを付け、→「OK」 →「OK」とクリックするとインストールされます。
【クリップボードのデータを削除する】

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「クリップボードビューア」とクリックすると、クリップボードに記憶されているデータが表示されます。

  2. メニューバーの「編集」→「削除」とクリックします。→確認画面がが表示されたら [はい] ボタンをクリックします。→データが消えます。
【クリップボードビューアのショートカットを作成する】

 クリップボードビューアのショートカットをデスクトップに置いておけば便利です。

  1. 「エクスプローラ」を起動、→「C:\Windows」フォルダの中にクリップボードの実行ファイル「CLIPBRD.EXE」があります。 このファイルを右ボタンでデスクトップにドラッグ&ドロップします。

  2. 表示されるメニューの「ここにショートカットを作成」をクリックします。