62歳パソコン教師の日記 NO.401(2001.2.23)


 ここ数日、めっきり暖かくなりましたね。今日の神奈川の最高気温は17℃でした。持病の乾癬もぐんぐんんと治ってきて、気分は上々です。この原因の一番は、読者の方々が病気を心配してアドバイスをしてくださったり、薬を送ってくださったり、昨日は沢山のお祝いのメールを送信してくださったことでしょうね。三波晴夫は「お客様は神様です」と言っていましたが、私にとっては「読者の皆様は神様です」とお礼を言いたい心境です。

 昨日号(今朝配信ですが)が区切りの400号でした。誕生日と重なり、私自身気が付きませんでした。昨年の2月22日は58号でしたから、この1年間に342号を発行したことになります。

 100号まで続けば上等と考えていましたから、ここまで続いたのは自分でも夢のようです。これも読者の皆さんの励ましがあったからです。

 チャットの評判がなかなか良いようです。チャットなんて若い連中がやることだと思っていた人が多かったようです。実はつい先日までは私もそのひとりでした。

 確かに、若い人中心のチャットは私たちの年代からみると礼儀を弁えない発言が多く、感じの悪いものでした。しかし、ヘミングメイトのチャットルームは違います。初めて入室しても皆が温かく迎えてくれますよ。ぜひ、あなたも参加してください。

 ホームページのアクセスも、最近になって急に増えました。チャットや掲示板を開設したせいもありますが、読者の方々がくちコミで宣伝してくださったからでしょう。

 ホームページ「SALTY」の10万アクセスは3月中旬と予想していましたが、あと数日で達成する見込みとなりました。 88,888 と 90,000 の2回は読者の方がゲットできませんでしたが、99,999 と 100,000 は是非ゲットしていただきたいと思っています。

【ファイルにパスワードを設定】

 作成したファイルにパスワードを設定して、パスワードを入力しなければ開くことが出来なくするソフトがありますが、MS Word や MS Excel では、ソフトを使わなくてもファイルにパスワードを設定することができます。

  1. 作成したデータを普通に保存する場合と同じように、 [保存する場所]、[ファイル名]、[ファイルの種類] 欄の入力を終えたら、[オプション] ボタンをクリックすると、[保存] ダイアログが開きます。

  2. [読み取りパスワード] 欄に半角でパスワードを入力します。 大文字と小文字は区別されます。英数字、記号、スペースなどを組み合わせて15文字以内です。

  3. [OK] ボタンをクリック、→[パスワードの確認] で再度パスワードを入力、→[OK] ボタンをクリックします。

  4. 開く場合は、ファイルをダブルクリックすると「パスワードを入力してください」と表示されます。正しいパスワードを入力しないと開くことはできません。

     くれぐれも設定したパスワードを忘れないようご注意下さい。