62歳パソコン教師の日記 NO.406(2001.2.28)


 明日から早や3月ですね。マガジン発行一周年なんて言っていたのがつい先日のような気がします。じつは、朝の8時から今までの16時間ホームページ作成の仕事をしていたので、現在はすでに3月に入ったところです。その前々日は徹夜をして、丁度40時間もPCに向かっていました。

 一昨日は私のミスでHDを初期化してOSのインストールを2回もやってしまったわけですが、いまだにソフトのインストールが終わっていないため、いろいろなトラブルが続いています。

 スキャナーを使おうとしたらフリーズしてしまいました。何度かフリーズを繰り返している内に、そうだ!昨年の9月に「Windows Me」をインストールした時にスキャナーのドライバーソフトをバージョンアップしたのだったと気が付きました。エプソンのサイトからダウンロード→インストールで使えるようになりました。

 次は「チャット」の「.dat」ファイルを書き直そうとしたところ、開くための「Tera Pad」をインストールしていないことに気が付きました。圧縮ファイルを解凍してインストールをしようとして、解凍ソフトもインストールしていないことに気が付きました。

 圧縮・解凍ソフトの「Explzh」をインストール→「Tera Pad」をインストールし終えてから、「.dat」ファイルを開こうとしましたが、文字化けしてしまいます。そのためには設定をしなければならなかったのだと気が付いたのは1時間も経った後でした。記憶力が悪い私には、数ヶ月前に設定をしたことを思い出せないのは当然ですね。

【 Photo Editor のインストール】

 次はHPの作成中のことです。「ペイント」で作成した画像の背景色を透過しようとしました。透過には「Photo Editor」を使っています。このソフトは「MS Office」「MS Word」「MS Excel」などのCD−ROMに入っているのですが、「MS Office 2000」をインストールしただけではインストールされません。

 「Photo Editor」は透過処理の他に、画像の修正、画像の処理、画像形式の変換、その他いろいろなことができるソフトです。私は「ペイント」とペアで使って大変重宝しています。

「Shift」キーを押しながらCD−ROMをセット(オートスタートをさせないためです)して、→「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」とクリック、→「ファイルまたはフォルダの名前」欄に「photoed.exe」と入力、→「検索開始」ボタンをクリックします。

「photoed.exe」が見つかったら、保存されているフォルダをメモしておき、「エクスプローラ」を起動、→CD−ROMドライブの中の保存されているフォルダを右ボタンでCドライブ(起動ドライブ)の「Program Files」フォルダへドラッグ&ドロップ、→「ここにコピー」をクリックします。これでOKですよ。