62歳パソコン教師の日記 NO.410(2001.3.5)


 読者の「カトレアさん」のリクエストで「オンラインソフトのダウンロード→インストール」について書くことにします。

 オンラインソフトのダウンロードサイトで一番有名なのが「ベクター」です。オンラインソフトのほとんどはここからダウンロードできます。

 http://www.vector.co.jp/

  1. 目的のソフトが見つかったら「ダウンロード」の「Ftp Download」ボタンをクリックします。

  2. 「ファイルのダウンロード」ダイアログの「このプログラムをディスクに保存する」にチェックがついていることを確認して、→「OK」ボタンをクリックします。

  3. 「名前を付けて保存」ダイアログで「保存する場所」を指定、→「保存ボタン」をクリックします。

     予め、ダウンロード専用のフォルダを作っておくと便利です。

  4. ダウンロードが行われます。終了したら電話回線を切ります。

  5. ダウンロードをしたファイルに、拡張子「.exe」が付いているファイルは「自己解凍形式」で圧縮されていますから、解凍ソフトがなくても解凍できます。

     拡張子「.lzh」「.zip」が付いているファイルを解凍するには解凍ソフトが必要です。ソフトには「解凍専用」と「解凍・圧縮」ソフトがありますが、「圧縮」もできる方が良いのは当然です。

     解凍ソフトがインストールされていない場合は、「ベクター」から先に解凍ソフトをダウンロード→インストールをしておきましょう。

     私が永年愛用しているのは「Explzh」という「圧縮・解凍ソフト」です。シェアウェア \1,000 です。ダウンロードは下記のサイトからできます。

     http://village.infoweb.ne.jp/~fwhv5283/

     「3.」で指定したフォルダを開き、ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

  6. ダブルクリックをした場合、ソフトによって次のような種類があります。

    1. 解凍され、→直接インストールされるもの

       インストールをする場所を指定するだけでOKです。

    2. 解凍され、→一時ファイル用のフォルダが作成され、そこに解凍された後にインストールされるもの

          インストールをする場所を指定します。インストールが終わると一時ファイル用のフォルダが自動的に削除されるものと、そのまま残るものがあります。削除されない場合は手動で削除します。

    3. 解凍されるだけのもの

       解凍されたファイルを保存する場所を指定します。解凍が終わったら指定したフォルダを開き、 →解凍されたファイルの中の「setup.exe」という名前のファイルをダブルクリック、→インストールする場所を指定して「インストール」または「OK」ボタンをクリックします。
 以上でインストール完了です。

 ほとんどのソフトの場合、インストールする場所は「C:\Program Files」がデフォルトで指定されています。他の場所にインストールしたい場合は参照ボタンをクリックして指定します。

 シェアウェアの場合は試用期間があったり、機能が制限されています。代金の支払方法は解凍したファイルの中にある「readme.txt」「readme.doc」「readme.html」などのファイルに書かれています。

 代金を支払い、パスワードが通知されたら、メニューバーの「ヘルプ」→をクリック、→「バージョン情報」または「パスワード設定」などをクリックして、→パスワードを入力します。これで正常に使用することができます。

 【ヘミングメイト東京オフ会】が決定しました。予定人員50名ですので、参加ご希望の方はヨシダユタカさん( yyoshida@poppy.ocn.ne.jp )まで、お早めにお申し込みください。

日時:4月21日午後5時より(2時間半位)
会場:新宿副都心「センチュリハイアットホテル」TEL:03-3349-0111
会費:\7,000 食事つき。ドリンク無制限です。

 地方から参加され一泊される方は、土曜日ですのでお早目に宿泊の予約をされるようお勧めいたします。