63歳パソコン教師の日記 NO.411 (2001.3.6)


読者の皆さんの中にはホームページを開設されている方が沢山いらっしゃいます。折角作ったのですから、沢山の人に見て貰いたいですね。それには サーエンジンへ登録することです。

 ホームページをロボット型サーチエンジンに検索されやすくする方法を、バックナンバーの No.371 に書きましたが、今日、ホームページのサーチエ ンジンへの代行登録をしてくれる会社「サブミットジャパン」から効果的な書き方を教わりました。

 あなたのホームページにロボット型サーチエンジン用の記述をしておかなければ、あなたのホームページは検索で探し出しては貰えませんよ。

 「index.html」の「HEAD」部分に下記のように記述します。

<HAED>
<TITLE>日本語(必ず)でホームページのタイトルまたはジャンルを書きます
</TITLE>
<META NAME="author" content="製作者の名前を書きます">
<META NAME="descpription" content="ホームページの宣伝文句を80字以内で書きます。">
<META NAME="keywords" content="複数のキーワードを半角カンマで区切って書きます。">
<META HTTP-EQUIV="CONTENT-TYPE" CONTENT="text/html;CHARSET=iso-2022-jp">
</HAED>


 昨日、「ヘミングメイト東京オフ会」の開催についてお知らせしたばかりですが、発起人の「ヨシダさん」宛に多数の参加申し込みが届いているそうです。

 博多の「徳さん」、名古屋オフ会の発起人「アナログ型おじさん」、名古屋オフ会のサポートをされた「スピンネ−カーさん」たちは、会場の「センチュリハイアットホテル」に宿泊の予約を済ませたそうです。

 私はこれまでにあちこちのオフ会に参加しましたが、参加者は5〜6人から、せいぜい十数人でした。東京オフ会は50人を予定しているそうですから、その規模たるや並大抵のものではありませんね。

 普段、メールのやり取りや掲示板、チャットなどで知り合った人と直に会うのは嬉しいものです。会った途端から旧知の仲のように話が弾みます。仕事関係の集まりと違い、趣味のパソコンが縁の仲間ですから、皆が平等に和 気藹々と本当に楽しいものですよ。

 「自分ひとりで参加するのはどうも〜」という方は会員以外の方をゲストとしてお連れされても構いません。どうしてなのか、ご夫婦でパソコンを楽しんでいる方は少ないですね。私のところもそうなのです。オフ会にご一緒 に参加して、パソコンの虜にするのもいい考えですね。