63歳パソコン教師の日記 NO.414 (2001.3.9)


 私が今まで使っていたスキャナーは「Epson GT-5000 WINP」という2年前のものでした。これでは仕事に使うにはあまりにも旧式ですので、今日はス キャナーを買いに行ってきました。「Epson GT-8700U」を欲しかったのですが、買ったのは丁度1万円安い1ランク下の「Epson GT-7700U」です。

 私がスキャナーを使うのは、主にホームページ用の画像のためですから、解像度はあまり高くなくても良いのです。家に帰って早速セットアップをし ました。USB接続ですから簡単です。しかし、2個あるUSBポートはタブレットとカードリーダーを接続しているので、とりあえずタブレットを外 して接続しました。

 今までのスキャナーのインターフェイスははパラレル接続でした。パラレルポートには既にプリンターを接続していますから、ISAバススロットに パラレルインターフェイスボードを取り付け、そこにスキャナーを接続していました。USBが一般的でなかった頃は接続には苦労したものです。

 同じエプソン製のたった2年違いなのに、使ってみてその進化に驚きました。随分使いやすくなり性能がアップしています。「GT-5000」は \35,000、 360dpi でしたが、「GT-7700」は \19,800 で 1200dpi です。性能はアップ、価格はダウンです。パソコンユーザーにとっては嬉しい限りです。

 昨日のマガジンで書いた「ペイントで画像の上辺と左辺をカットする方法」について、読者の「うみうしさん」から「編集→全て選択とクリック、画像 を左上方向にドラッグすれば簡単ですよ」いうアドバイスを頂きました。なるほど、こちらの方が簡単ですね。「うみうしさん」有難うございました。

 「ペイント」で画像を「JPEG形式」で保存する場合「圧縮レベル」の指定はできませんが、「Paint Shop」などのソフトでは圧縮率を細かく指定 することができます。

 ホームページを開くと「GIF形式」画像が上のほうから表示されていくる場合と、画像全体がじわじわと表示される場合があります。これは画像の 形式によって違うのです。

 上のほうから表示されていくのは「ノンインタレース」、じわじわと表示されるのが「インタレース」です。これは「Paint Shop」などのソフトで画 像を保存する場合に指定することができます。「JPEG形式」の場合も同じように指定することができます。

 パソコンで色々な技を使うには知識が必要ですが、それ以上に高機能のソフトが必要ということでしょうか。

※「東京オフ会」開催決定とともに「ヘミングメイト」に入会される方が急増しています。これからでも充分間に合いますよ。あなたのご入会をお待  ちしています。