63歳パソコン教師の日記 NO.419 (2001.3.14)


 今日は「MSエクセル」の小技を数点ご紹介します。会社でパソコンを使っている人にとっては常識でしょうね。


【セルの中で改行する】

  セルに文字を入力して「Enter」キーを押すと入力が確定してセルが移動してしまい、改行できませんね。

 改行する場合は「Alt」キーを押しながら「Enter」キーを押します。


【入力確定時に右のセルに移動するように設定する】

 セルに文字を入力して「Enter」キーを押すと入力が確定して下のセルに移動します。右のセルに移動するように設定できます。

 「ツール」→「オプション」とクリック、→「編集」タブを開き、→「入力後にセルを移動する」欄の「方向」の下向き三角ボタンをクリック、→ド ロップダウンリストから「右」を選択、→「OK」ボタンをクリックします。


【文字を斜めに入力する】

「ワード」では「縦書き書体」を使えば文字を90度回転させて入力できますが「エクセル」では1度刻みで回転させることができます。

  1. 設定するセルを選択、→「書式」→「セル」とクリック、→「配置」タブを開きます。

  2. 「方向」欄の半円の任意の角度をクリックします。細かく度数を指定する場合は、下の上下の三角ボタンをクリックして指定します。

  3. 「OK」ボタンをクリックします。設定は文字入力の前でも後でも構いません。


【オートフィルに項目を追加する】

 セルに「日曜日」と入力して、→セルの右下角の小さな四角(フィルハンドル)にマウスポインタを合わせ、マウスポインタの形が黒の十字「+」に なったらマウスの左ボタンを押して右方向または下方向にドラッグすると、「月曜日「火曜日」「水曜日」・・・とドラッグしたセルに自動的に入力さ れますね。

 このように連続する規則的なデータを自動的に入力する機能を「オートフィル」といいます。デフォルトで登録されている項目は他に「日」「1月」 「第1四半期」「睦月」「子」「甲」「Sun」「Sunday」「Jun」「Junuary」です。

 「火曜日」のように途中からでも構いません。数字を入力する場合は二つのセルに「1」と「2」のように入力をして、→その二つのセルを選択してか らドラッグします。数字は大文字でも小文字でもOKですが、漢数字は使えません。

 では、新しい項目を設定してみましょう。

  1. 「ツール」→「オプション」とクリック、→「ユーザー設定リスト」タブを開き、→「ユーザー設定リスト」欄の「新しいリスト」を選択します。

  2. 右欄に連続表示させたい文字を1語ずつ改行して次のように縦に並べて入力します。

 北海道
 青森県
 秋田県
 岩手県
 山形県
 宮城県
 新潟県
 福島県
 栃木県
 群馬県

3.「OK」ボタンをクリックします。

 以上で設定完了です。「北海道」と入力してドラッグすると、「青森県」「秋田県」「岩手県 」・・・と入力されます。


※ 昨日のマガジンに書いた「さくらの顔文字辞書 1800 for MS-IME98」は  「IME2000」でも問題なく使えます。