62歳パソコン教師の日記 NO.432(2001.3.30)


 読者の皆さんの中にはホームページを開設している人は沢山いらっしゃいますが、ホームページを開設したいけれどどうすれば良いのだろうと思って いる人も多いでしょうね。実は、昨夜「チャット」で東京オフ会の発起人の吉田さんと会話をしていたのですが、その中で吉田さんから、ホームページ 開設までの手順をマガジンに書いて欲しいと言うご要望を受けました。

 このマガジンを購読されている人は、皆さんプロバイダに加入されているわけです。ほとんどのプロバイダでは、無料でホームページ開設サービスを 行っています。加入しているプロバイダのホームページから開設手続きを行えるところが多いようです。申し込むと折り返しホームページ開設に必要な 情報をメールで知らせてきます。

 次はホームページの作成です。ウインドウズに付属の「メモ帳」に「HTMLタグ」を入力して作ります。これが基本であり、本格的な作成方法なの です。色々なホームページ作成ソフトがありますが、そのようなソフトは一切不要です。思いとおりのページを作るにはタグ入力しかありません。

 「タグ」というのは、文書の構造やページのレイアウト、リンクなどを表現する特別な文字列のことです。「なんだか難しそうだなあ」と思ってはい ませんか。「HTMLタグ」には沢山の種類がありますが、簡単なページならタグを10種類も使えばを作ることができます。初めてでも数時間で作る ことができますよ。

 ホームページを開設するにしても、テーマにするような趣味や特技がないという言葉をよく聞きます。日々感じたこと、旅行記、家族の紹介、わが町 の紹介、撮りためた写真など、誰にでもテーマはすることはいくらでもあるはずですよ。

 タグを入力して作成する方法は、私のホームページの「初心者のためのホームページ作成講座」をご覧ください。「サンプル集」も含んだ講座の全て を一括ダウンロードすることもできます。最初から数十ページも作るのは大変です。とりあえず1ページから始めましょう。

 「メモ帳」にタグを記述したら、→「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリックします。「名前を付けて保存」ダイアログが表示されますから、 「保存する場所」欄は任意のフォルダ(デスクトップでもOK)を指定、→「ファイルの種類」欄を「すべてのファイル」にして、「ファイル名」欄に は「index.html」と入力して、→「保存」ボタンをクリック、→「メモ帳」を閉じます。

 保存した「index.html」ファイルには「インターネット」のアイコンが付いているはずです。これをダブルクリックすると、→「ブラウザ」が起動し て、作成したページが表示されます。思いとおりに仕上がっていますか?

 修正する箇所があれば「表示」→「ソース」とクリックします。先ほど作成したて保存した「メモ帳」が表示されます。「メモ帳」の記述を修正して、 →「ファイル」→「上書き保存」とクリック、→「メモ帳」を閉じます。

 「ブラウザ」のツールバーの「更新」アイコンをクリックします。→修正されたページが表示されます。このように修正を繰り返して満足のいくよう に仕上げます。

 完成したら、それをサーバーのリモートディレクトリへアップロードします。アップロードには「FTP」というソフトが必要です。FTPソフトは 色々ありますが、私が使っているのはフリーウェアーのオンラインソフトで「Steed FTP」というものです。下記のサイトからダウンロードできます。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se116465.html

 FTPソフトをインストールしたら、リモートディレクトリへ接続するための設定をします。ホームページ開設申込みの際にプロバイダから通知され た情報を用意してください。

  1. 「ホスト」→「接続」とクリックします。→「ホストの選択」ウインドウが表示されます。

  2. 「新規ホストの作成」ボタンをクリックします。→「ホストデータの編集」ウインドウが表示されます。

  3. 下記の4項目を入力します。プロバイダによって呼び名が違います。

     ホストの名称    好きな名前をつけて結構です。

     ホストのアドレス  「ホスト名」
               「FTPホスト名」
               「FTPサーバー名」
               「マシン名」
               「HTTPサーバー名」

     ユーザーID    「ユーザーID」
               「ログイン名」
               「ログインID」
               「アカウント名」

     ユーザーパスワード 「ユーザーパスワード」
               「パスワード」
               「ログインパスワード」
               「WWWサーバーパスワード」
               「キーコード」

  4. 「高度な設定1」タブを開き、→「ローカル開始ディレクトリ」欄の「_ 」 ボタンをクリック、→あなたのPCのホームページを保存してあるディレクトリを選択、→「OK」ボタンをクリックします。これで設定完了です。

 では、アップロードです。

  1. 「ホスト」→「接続」とクリックします。→「ホストの選択」ウインドウが表示されます。

  2. 「ホスト」を選択して、→「OK」ボタンをクリックします。→「接続」ダイアログが表示されます。→「接続」ボタンをクリックします。
    (これはインターネットに接続する場合と同じです。)

  3. 「ホスト」に接続すると右欄に「リモートディレクトリ」が表示されます。アップロードをするディレクトリをダブルクリックで開きます。
    (サーバーによってアップロードするディレクトリが異なりますので確認をしておきます。一般には「html」「public_html」「www」などです。中には最初からディレクトリが開いているサーバーもあります。)

  4. 左欄の「ローカルディレクトリ」からファイルを選択してアップロードをします。アップロード(転送)には「アスキー」「バイナリ」「自動選択」の三つの転送モードがあります。転送するファイル形式により転送モードが違います。普通は「自動選択モード」で転送すればOKです。

 以上であなたのホームページは世界中から見ることができます。

(CGI関係ファイルをアップロードする場合は下記の区別でそれぞれのモードを選択して転送した方が確実です。転送が完了したらパーミッショ ンの設定を行います。)

 アスキー 「html」「cgi」「dat」などのテキスト系ファイル
 バイナリ 「gif」「jpg」「jpeg」「mid」などの画像・音声ファイル

 折角開設したのですから、沢山の人に見て貰いたいものですね。そのためには「サーチエンジン」へ登録をするのが一番効果があります。「サブミッ トジャパン」のホームページから「ロボット型」と「ディレクトリ型」25社のサーチエンジンへ無料で登録することができますよ。

http://www.submit.ne.jp/

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 ツリー形式掲示板「PC質問箱」、PC以外の話題掲示板「談話室」、それに「チャットルーム」のご利用が増えています。タイトルが「へみんぐめ いとの・・・」となっていますが、ヘミングメイト会員以外の方も自由にご利用になれます。発言にはメールアドレスの記入が必要ですが、お名前はハ ンドルネームで結構です。ご利用をお待ちしています。

  「ヘミングメイト」の会員の皆さんにはお誕生日を登録して頂き、全会員へお知らせしております。お誕生日には沢山の会員の方々からお祝いのメー ルが届いていることでしょう。私も極力お祝いメールを出そうと思っているのですが、忙しいとついつい忘れてしまいます。

 そこで、昨日から「ヘミングメイト」のページの冒頭に、当日がお誕生日の方へのメッセージが自動的に表示されるようにしましたのでご覧ください。