62歳パソコン教師の日記 NO.437(2001.4.4)


 今日は二週間ぶりに国立病院へ行ってきました。今日は診察も支払いもス ムースに終わり、テレビで高校野球の春の選抜決勝戦を見るために急いで帰 宅しました。常総学院(茨城県)と仙台育英(宮城県)の東日本勢同士です。

 常総学院のペースで常にリードをしながら試合が進みましたが、最終回に は仙台育英が1点差まで詰め寄る、決勝戦に相応しい好試合でした。今大会 の最年長監督、常総学院の木内さんは69歳だそうです。年季の入った采配 は見事でしたね。


 さて、昨日の「フリーズ対策」に続き、今日は「フリーズした場合の対処 方法」をお届けします。

  1. 「F5」キーを押して暫く待ちます。

  2. 周辺機器の電源を切って暫く待ちます。

  3. 「Ctrl」キーと「Alt」キーを押しながら「Delete」キーを押します。「プログラムの強制終了」ダイアログが表示されます。表示されない場合は繰り返し押す。

  4. 「プログラムの強制終了」ダイアログに(応答なし)と表示されている項目があれば、それを選択して、→「終了」ボタンをクリックします。

  5. 「D.」の実行後、「このプログラムからの応答がありません。」と表示された場合は「終了」ボタンをクリックします。

  6. 「D.」で(応答なし)と表示されている項目がなければ、→「キャンセル」ボタンをクリックします。

  7. 「F.」を実行してもフリーズが解消されない場合は「C.」の操作を繰り返し、→「Systray」を選択して、→「終了」ボタンをクリックします。

  8. 「G.」を実行してもフリーズが解消されない場合は「3.」の操作を繰り返し、→「Explorer」を選択して、→「終了」ボタンをクリックします。

  9. 「Windows の終了」ダイアログが表示されたら、→「キャンセル」ボタンをクリックします。

  10. 「I.」の実行後、「このプログラムからの応答がありません。」と表示された場合は「終了」ボタンをクリックします。

  11. 「J.」を実行してもフリーズが解消されない場合は「C.」の操作を繰り返し、→「青い画面」が表示された場合は、 再度「Ctrl」キーと「Alt」キーを押しながら「Delete」キーを押して強制終了します。


 上記の操作を実行してフリーズが解消された場合は、作成中のデータを保存し、実行中のアプリケーションを終了させ、→「Windows」を終了します。 5分ほど待ってから再起動します。


 「東京オフ会」が17日後に迫り、今日は吉田さんはじめ幹事の方たちが会場の下見に行かれました。オフ会当日は会場にノートパソコンを持ち込み、3回線を使って次のような予定をしています。会場に来られない方もインタ ーネットを通してご参加ください。

  1. 会場の様子を写真に撮って、ホームページにどんどんアップします。

  2. オフ会の間中「チャット」に接続して参加されない方々とおしゃべりをします。

  3. 参加されない方々からのメッセージを受信して、参加者に披露します。送信先のメールアドレスは後日お知らせいたします。

  4. 会場にビデオカメラを設置して、ホームページでライブ放送を予定しています。