62歳パソコン教師の日記 NO.440(2001.4.7)


【エクスプローラのショートカットをクイック起動バーに作る】

 「エクスプローラ」は「Windows」でファイル操作やプログラムの起動な ど、基本的なユーザーインターフェイスを受け持つプログラムです。「マイ コンピュータ」と異なり、一つのウインドウにフォルダの階層構造を表示す るので、「エクスプローラ」は最も頻繁に使うプログラムです。

 「エクスプローラ」の起動は、「スタート」→「プログラム」→「アクセ サリ」→「エクスプローラ」です。(Windows95/98の場合は「プログラム」 の次に「エクスプローラ」です。)もっと簡単な方法は「スタート」ボタン を右クリック、→「エクスプローラ」をクリックです。

 でも、起動した「エクスプローラ」は「C:\Windows\スタートメニュー」 が開いた状態です。これでは不便ですね。「エクスプローラ」を起動すると、 左欄には起動ドライブ(C) のルートディレクトリ(最上階層のフォルダ)が 表示された状態だと使いやすいですね。

 そのように開く「ショートカット」を作っておくと便利です。デスクトッ プに作ったのでは、他のウインドウを開いていると隠れてしまいますし、ダ ブルクリックをしなければなりません。「クイック起動バー」(スタートボ タンの隣)なら隠れることはないし、シングルクリックでOKです。

  1. 「エクスプローラ」を起動、→「Windows」フォルダを開きます。

  2. 右欄の「EXPLORER」ファイルを「タスクバー」の「クイック起動バー」へドラッグ&ドロップします。(注意!「Explorer.exe」ではありませんよ)たったこれだけでOKです。

     フォルダを開き、詳細表示にすると、上から「フォルダ」→「ファイル」 の順に並んでいます。さらに、「記号」→「数字」→「アルファベット」→ 「かな(カタカナ・ひらがな)」→「漢字」の順になっていますから、目的 のファイルを探し出すのは簡単です。


     昨日のマガジンの中で、 C:\Windows\System\Rnaapp.dll という記載があ りましたが、正しくは C:\Windows\System\Rnaapp.exe の誤りでした。お詫 びして訂正させていただきます。


     「ホームページ作成講座」の「Javaサンプル集」に6個を追加しました。 ダウンロード用の圧縮ファイルも最新のものに入れ替えました。どうぞ、ダ ウンロードをしてご利用ください。