63歳パソコン教師の日記 NO.447 (2001.4.15)


【プレースバーの変更】

 「Wundows Me」では「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリックすると「名前を付けて保存」ダイアログが表示され、その左欄には「アウトルック」にあるような「プレースバー」が表示されます。

 この「プレースバー」には次の5個のアイコンがあり、これをクリックすると「保存する場所」に指定できます。

「履歴」
「デスクトップ」
「マイドキュメント」
「マイコンピュータ」
「マイネットワーク」

 この「保存する場所」を自分が頻繁に保存するフォルダに変更しておくと便利です。この変更は「レジストリ」を編集して行います。「レジストリ」に触れるのは怖いと言う人がいますが、自分が行ったことを覚えておけば、簡単に元に戻すことができます。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックして 「レジストリエディタ」を起動します。

  2. 「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」→「Policies」とダブルクリックでキーを開いていきます。

  3. 「Policies」キーの下層に「Comdlg32」というサブキーがあるか確認します。なければ「Policies」キーを選択した状態で、→「編集」→「新規」→「キー」とクリック、→作成したキーの名前を「Comdlg32」とします。

  4. 「Comdlg32」キーを選択した状態で、→「編集」→「新規」→「キー」とクリック、→作成されたキーの名前を「PlacesBar」とします。

  5. 「PlacesBar」キーを選択した状態で、 →右欄の何もない箇所を右クリック、→「新規」→「文字列」とクリック、→作成されたアイコンの名前を「Place0」とします。

  6. 「Place0」アイコンをダブルクリック、→「値のデータ」欄に「プレースバー」に表示したいフォルダのフルパスを入力、→「OK」ボタンをクリックします。

    (例 C:\salty\backnumber)

  7. 「5.」と同じように「Place1」を作成して「6.」と同じようにフルパスを入力します。「Place0」から「Place4」まで5個まで作成できます。

  8. 「レジストリエディタ」の右上隅の「×」をクリックして閉じます。

  9. デスクトップの何もない箇所をクリックしてから、→「F6」キーを押します。(再起動するのと同じ効果があります。)

     以上で、「名前を付けて保存」ダイアログを表示すると、左欄の「プレースバー」にあなたがが設定したフォルダのアイコンが表示されます。