63歳パソコン教師の日記 NO.451 (2001.4.19)


  【ウェブページの文字を拡大表示する】

「Internet Explorer」でウェブページを表示して、文字が小さくて読み難いことがあります。「バックナンバーNo.400」では「拡大鏡」を使う方法を書きましたが、ホイール付きマウスを使っているのなら、「Ctrl」キーを押しながらホイールを回転させると、文字のサイズを5段階に変更表示をすることができます。


【ウェブページの更新日時を調べる】

 前回訪れた時からページの内容が更新されているかどうか。最終更新日が表示されていれば判りますが、何も表示されていない場合は「アドレス」欄に「javascript:alert(document.lastModified)」と入力、→「Enter」キーを押すと最終更新日時が表示されます。

 でも、ページを表示してから入力するのは面倒ですね。予め単語登録をしておくと便利ですよ。単語登録の方法は下記をご覧ください。

「メモ帖」などに「javascript:alert(document.lastModified)」と入力をして、→その文字列をドラッグして選択、→「IMEツールバー」の「単語/用例登録」をクリック、→「読み」欄に全角でお好きなアルファベット(ここでは「m」とします)1文字を入力して、 →「Enter」キーを押し、→「登録」ボタンをクリックします。

 ウェブページを表示して、→「アドレス」欄に表示されている「URL」を削除、→「m」と入力して、→「変換キー」を押すと上記の文字列が表示されます。→「Enter」キーを押すと最終更新日時が表示されます。


【お気に入りにフォルダを作る】

 「お気に入り」はよく訪れるウェブサイトを登録しておき、クリック一発でアクセスできるものです。でも、「お気に入り」に沢山登録をすると使い難いですね。ジャンル別にフォルダを作って、そこに分類しておけば便利です。

 フォルダを作るのは、メニューバーの「お気に入り」→「お気に入りの整理」とクリック、→「フォルダの作成」ボタンをクリックします。

 フォルダへ移動するには、項目を選択して、→「フォルダへ移動」ボタンをクリック、→フォルダを選択して、→「OK」ボタンをクリックします。


【お気に入りにショートカットを置く】

 「お気に入り」に登録できるのはウェブサイトとは限りません。デスクトップにショートカットを置くような感覚で、何でも登録することができます。

 「ブラウザ」の左に「お気に入り」を表示しておき、ここへドラッグ&ドロップすれば良いのですよ。