63歳パソコン教師の日記 NO.460 (2001.4.30)


 折角の連休ですが天気が悪く、行楽にお出かけの方にはお気の毒ですね。明日は晴れるそうですが、気温はあまり上がらないそうです。風邪なぞ引かぬようお気を付けください。

 「マイコンピュータ」や「エクスプローラ」でフォルダウインドウを詳細表示すると、名前・サイズ・ファイルの種類・更新日時などが表示されます。ここに表示される項目を設定するには、「表示」→「列の選択」とクリック、→「列の選択」ダイアログで、表示させる列にチェックを付け、表示させない列のチェックを外します。(Windows Me の場合) 上記の列の他に下記の列があります。

属性・作成者・タイトル・サブタイトル・分類・ページ数・コメント・著作権・作成日時・アクセス日・カメラのモデル・撮影した画像・オーディオ形式・サンプルレート・オーディオサンプルのサイズ・チャンネル・再生の長さ・フレーム数・フレーム率・ビデオサンプルのサイズ・ビデオの圧縮

 「列の選択」ダイアログでは個別に列の幅をピクセル単位で設定できます。しかし、ファイル名が長い場合は途中で隠れてしまったり、必要以上に幅をとっている列があったりします。

 「Ctrl」キーを押しながらテンキーの「+」キーを押すと、それぞれの列に適した幅で表示されますよ。(Windows 各バージョン共通)


 「Windows Me」では、「スタート」をクリック→「プログラム」をポイントして「プログラムメニュー」を表示しても「MS-DOSプロンプト」がありませんね。「アクセサリ」の中に変更されているのですよ。

 これでは1階層余計に辿らなければなりません。「Windows95/98」と同じように「プログラムメニュー」へ移動しておくと便利ですよ。

 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」と開き、→「MS-DOSプロンプト」を右ボタンで「プログラムメニュー」の任意の箇所へドラッグ&ドロップします。→表示されるメニューの「ここに移動」をクリックします。

 もしも、移動できない場合は、タスクバーの何もない箇所をクリック、→「プロパティ」をクリック、→「詳細設定」タブを開き、→「[スタート]メニューに項目をドラッグ/ドロップできるようにする」にチェックを付けます。