63歳パソコン教師の日記 NO.468 (2001.5.8)


 昨日の「クンセイ親父さん」の笑い話はとても好評でした。他の皆さんも原稿をお寄せください。

 今日は「大仏さん」の【ライブカメラの使い方】第5回です。これが最終回になるようです。質問がありましたら大仏さん宛にメールでお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ライブカメラの使い方】第5回    著  者:大仏
                    質問宛先:msdn_1@hotmail.com

■前回までのおさらい

1 カメラとパソコンをつなぐ。
2 ライブカメラソフト「Live Camerer」を用意する。
3 「Live Camerer」を起動して、プレビュー画面にカメラの映像が
   写ることを確認する。
4 自分のホームページを開設する。
5 転送先サーバーを指定する。
6 転送を開始する

■実際に転送がうまくいっているか、確認しよう。

一通りの設定をして、操作パネルのFTPボタンをクリックすると転送が始まります。操作パネルのLogviewボタンをクリックすると1分間隔で転送していることが確認できます。

■自分のライブカメラを見てみよう

自分のライブカメラを見るには、URLを直接タイピングしなければなりません。それを省略するためには、トップページ、もしくは任意のページにリンクを用意しておきます。↓

一例 東京オフ会臨時サイト
http://www8.wind.ne.jp/klab/

直接タイピングする場合は、index.html/picture/ を追加して
http://www8.wind.ne.jp/klab/index.html/picture/
のようにします。

1分間隔で画像が更新されることが確認できます。初めて成功したときは感動ものです。

■試行錯誤が必要

はじめは試行錯誤の連続でしたが、何度か挑戦しているうちに使えるようになりました。2週間ほど試験放送を午後11時からのテレほーだいの時間に行って、カメラの画質を調整したり、圧縮率を変えて、我慢できる画質まで圧縮率を上げていったりして、東京オフ会に備えました。

私の住んでいる前橋は常時接続のフレッツがないので、午後11時にならなければテスト出来ません、午後11時以前に長時間接続していると、電話代が馬鹿になりません。常時接続の方は、時間帯を気にすることなく何時間でもライブカメラが出来ます。

■ヘルプを活用しましょう

「Live Camerer」をインストールするとヘルプがあります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se174234.html

ヘルプ内の、使い方、HowToを見ると、設定などが詳しく載っています、見ながら設定をするとよいでしょう。

設定画面は、こちらにもあります。↓
http://www8.wind.ne.jp/klab/cam.htm


■自分のホームページを開設しよう

ライブカメラを始める前に自分のホームページを開設しておかないと、転送先がないわけですから、必ず必要です、初めて開設するのは難しい作業ですから、すでに開設しているお友達に協力してもらって、開設しましょう。

■オフ会ライブカメラ

東京オフ会ライブカメラは、ぶっつけ本番でしたが、うまく機能しました。7月頃に開催予定の大阪オフ会では、ヘミングメイトのちぼさんらがオフ会ライブカメラを用意する予定だそうです。

事前に会場からライブカメラのテストをすることは困難なので、きっとまたぶっつけ本番で望むことになるでしょう。電話回線が用意できなかったり、電波の通りが悪く、PHSが使えないなどライブカメラが必ず用意できるとは限りません、もしもライブカメラによる会場中継映像がなくてもお許し下さい。チャット用のパソコンが会場に用意されるかなど、詳しいインフォメーションは、このマガジンで、オフ会前にあるでしょう。

■ヘミングメイト

まだ、ヘミングメイト入っていない方はこれを機会に入会して、オフ会に参加するのも楽しいです。遠くて参加できない方は、ライブカメラによる、会場の中継映像をお楽しみ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

♪読者の皆さん!マガジンの原稿を送ってください!内容はパソコンに関することに限りません。テーマは自由ですよ。

 1.お名前(ハンドル可)
 2.アドレス(読者の方からの質問は執筆者へ直接メールでお願いします)
 3.本文(MS ゴシック、1行全角34文字、タイトルも付けてください)
 4.宛先(heming@salty1.com、件名を「原稿」として送信してください)