63歳パソコン教師の日記 NO.469 (2001.5.10)


 昨日は久々の二日酔でマガジンを休刊しました。パソコンをやりながら飲んでいると酔わないのに、外で飲むと酔ってしまうのです。若い頃は外で飲んでも気が張っているせいか酔わなかったのですが、最近は逆になってしまいました。

 受信トレイや送信済みアイテムに保存されているメールの量が増えてくると、メーラーの起動に時間がかかります。メッセージデータを保存、→各フォルダからメールを削除するという方法がありますが、これでは古いメールを見たい時に簡単に表示することはできませんね。

 Outlook Express では複数のユーザーが使い分けることができます。この機能を利用して、古いメーラーを別のユーザーとすれば、ユーザーの切り替えで古いメールを簡単に表示することができますよ。

  1. 「ファイル」→「ユーザー」→「ユーザーの管理」とクリック、→「メインユーザー」を選択、→「プロパティ」をクリック、→「ユーザー名」を年月日(例 010510)に変更、→「OK」をクリックします。

  2. 「ファイル」→「ユーザー」→「ユーザーの追加」とクリック、→「ユーザー名」欄に「メインユーザー」と入力、→「OK」をクリック、→「メインユーザーとしてログインしますか?」に「はい」をクリック、→「ウィザード」が起動します。

  3. 「表示名」欄に「送信者名」を入力、→「次へ」をクリック、→「既存の電子メールアドレスを使用する」にチェックを付け、→「メールアドレス」を入力、→「次へ」をクリック、→「受信メールサーバー名」と「送信メールサーバー名」を入力、→「メールアカウント」と「メールパスワード」を入力、→「次へ」をクリック、→「完了」をクリックします。これで新しいメーラーができます。

  4. 「ファイル」→「ユーザー」→「ユーザーの管理」とクリック、→「アプリケーションを起動するときは、次のユーザーを使用する」にチェックを付け、→「メインユーザー」にします。

  5. 古いメールを見るには、「ファイル」→「ユーザーの切り替え」とクリック、→「010510」を選択、→「OK」をクリックします。→古いメールを保存したメーラーが起動します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

♪読者の皆さん!マガジンの原稿を送ってください!内容はパソコンに関することに限りません。テーマは自由ですよ。

 1.お名前(ハンドル可)
 2.アドレス(読者の方からの質問は執筆者へ直接メールでお願いします)
 3.本文(MS ゴシック、1行全角34文字、タイトルも付けてください)
 4.宛先(heming@salty1.com、件名を「原稿」として送信してください)