63歳パソコン教師の日記 NO.473 (2001.5.14)


 数日前から「チャットルーム」の入室ページで音声を流しているのはご存知でしょうか? ファイル形式は「MP3」です。マイクから入力して、→ 「WAV」形式で保存、→「MP3」形式に変換するのです。

 「MP3」は「WAV」の10分の1以下の容量になりますから、ホームページやメールでも利用することができます。12秒間の挨拶を「WAV」 で保存したところ 564KB になりました。これを周波数 24000Hz で「MP3」に変換すると 6.86% の 38.7KB になりました。 この程度の容量ならあっと いう間に送信できますね。

「Outlook Express」では「WAVE」や「MIDI」をメールのバックに流すことができるのに「MP3」はできません。しかし、添付ファイルで送 ることができます。僅か数秒でも声を聞くことができるのは嬉しいものです。

 自分の声や歌などを録音して「MP3」ファイルにするには次の2点のソフトが必要です。

 [レコーダソフト]

 Windows には「サウンドレコーダ」が含まれていますが、音質が良いとはいえませんし、録音可能時間も僅か60秒です。これでは音楽を録音するこ とができません。他に「レコーダソフト」がインストールされていない場合は、フリーウェアのオンラインソフトを使うことをお勧めします。

 [MP3変換ソフト]

 フリーウェアのオンラインソフトが色々ありますから、ダウンロードをして使いましょう。

【WAV長時間録音ソフト「WavRec」のDL→インストール】
  1. 「http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se031279.html」へアクセス、→本体「wrec150l.lzh 2,112KB」と、ヘルプ「wrec150h.lzh 314KB」をダウンロードします。

  2. ダウンロードした「wrec150l.lzh 2,112KB」と「wrec150h.lzh 314KB」を解凍します。

  3. 解凍された 「wrec150l.lzh 2,112KB」ファイルの中の「SETUP.EXE」をダブルクリックをしてインストールします。

  4. 「WavRec」フォルダの中に「help」という名前で新しいフォルダを作成し、「wrec150h.lzh 314KB」を移動、→解凍します。

  5. 解凍された 「wrec150h.lzh 314KB」ファイルの中の「SETUP.EXE」をダブルクリックをしてインストールします。
【MP3変換ソフト「SCMPX」のDL→インストール】

  1. 「http://www.din.or.jp/~ch3/」へアクセス、→「smxwin151.zip(342KB)」をダウンロードします。

  2. ダウンロードした「smxwin151.zip(342KB)」を解凍します。このソフトは「レジストリ」を使わないのでこれでOKです。

  3. 「エクスプローラ」で、解凍されたファイルの中の「SCMPX.EXE」ファイルを「C:\WINDOWS\スタート メニュー\プログラム 」へドラッグ&ドロップをして「プログラムメニュー」に登録します。
【マイク入力の準備】
  1. マイク入力がオンになっているか確認します。オフの場合は「タスクトレイ」のスピーカーアイコンをダブルクリック、→「出力マスター」が表示されます。

  2. 「マイク」の「ミュート」欄にチェックが付いていたらチェックを外し、→「音量」のスライドをドラッグして上げます。

【録音の準備】
  1. 「スタート」→「プログラム」→「WavRec」→「WavRec」とクリックをして起動します。

  2. 「オプション」→「オーディオのプロパティ」とクリック、→「周波数」を「22050Hz」または「44100Hz」に「サンプリングサイズ」を「16bit」に設定します。

  3. 「ファイル」→「新規」とクリック、→「名前を付けて新規作成」ダイアログが表示されます。

  4. 任意のファイル名を入力、→「開く」→「OK」とクリックします。これで録音の準備完了です。
【録音】
  1. 「録音」ボタン●をクリックして録音を開始します。

  2. 「停止」ボタン■をクリックして停止、→再生して試聴してください。

  3. OKなら、→「ファイル」→「保管」とクリックします。→【録音の準備】の[3] で指定した「WAV」ファイルとして保存されます。

【MP3ファイルの作成】
  1. 「スタート」→「プログラム」→「Scmpx」とクリックをして起動します。

  2. 「CONVERT」ボタンをクリック、→「Single File」→「Encoding MPx」とクリック、→「WAV」ファイルを選択、→「開く」をクリックします。

     ------------------------------------------------------------------
    変換するファイルは「WAVE/PCM 16bit」、周波数は次のいずれかでなければなりません。「48000Hz/44100Hz/32000Hz/24000Hz/22050Hz/16000Hz」

    この条件を満たしていない場合はエラーが表示されます。「OK」ボタンをクリックして閉じ、→「Resampling ツール」で変換しましょう。

    「CONVERT」ボタンをクリック、→「Single File」→「Resample」とクリック、→「WAV」ファイルを選択、→「開く」をクリックします。

    「サンプルレート」は上記周波数のいずれか、「量子化ビット」は「16」、「チャンネル」と「Resample Quality」欄は適当に設定、→「OK」ボタンをクリック、→リサンプリングされたファイルが「WAV」ファイルが作成されます。→このファイルを「MP3」に変換してください。
     ------------------------------------------------------------------

  3. 「SCMPX MPEG/AudioEncode Settings」ダイアログで 「ビットレート」を設定(数値が高いほど音質は良くなりますが、その分容量が大きくなりま  す。)→「OK」→「保存」とクリック、→「MP3」ファイルが作成されます。

■ご質問は掲示板「PC質問箱」でお願いします。