63歳パソコン教師の日記 NO.474 (2001.5.15)


【ショートカットにキーを割り当てる】

 私はホームページ「SALTY」修正のために、パソコン内に保存してあるホームページを頻繁に開きます。そのために、デスクトップにショートカ ットを置いています。

 ショートカットの作成は、「index.html」ファイルを右ボタンでデスクトップへドラッグ&ドロップ、→「ここにショートカットを作成」をクリック します。ショートカットの作り方は皆さんご存知ですね。

 このショートカットをダブルクリックすれば、パソコン内の「SALTY」のトップページが表示さるのですが、ダブルクリックをすることは余計なメ モリを消費するのです。エクスプローラでファイルを開く場合も、右クリック、→「開く」をクリックした方が良いのです。

 ショートカットにキーを割り当てると、そのキーを押すだけで開くことができます。ショートカットを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→ 「ショートカット」タブを開き、→「ショートカットキー」欄をご覧下さい。「なし」と表示されていますね。

 ここに何も設定されていない「ファンクションキー」を割り当てます。設定されていない「ファンクションキー」を調べるには、キーを押してみれば 判ります。何もアクションが起きなければ使われていないということです。普通は「F12」キーが空いているはずです。

 入力欄をクリックをしてカーソルを点滅させ、→「F12」キーを押します。「なし」が「F12」に変わったでしょう。 →「OK」ボタンをクリックしま す。これで設定は終了です。「F12」キーを押すだけで開きます。

 デスクトップのショートカットはどれでも設定できます。他にも使われていない「ファンクションキー」があれば、他のショートカットに設定できま す。「ファンクションキー」以外のキーでも設定は可能ですが、その場合は「ALT」と「Ctrl」キーも一緒に押さなければなりません。