63歳パソコン教師の日記 NO.475 (2001.5.16)


 今朝は雨が降る中、パソコンの出張指導に出掛けました。しかし、先方の会社は閉まっています。約束の時間から10分間待ちましたが、メモを残し て帰ってきました。帰宅すると留守番電話にメッセージが入っていました。どうやら、約束の時間が1時間違っていたようです。

 予約の電話を受けた時、その場でメモしておけばこんなミスは起きないですね。遅れ馳せながら、デスクトップにメモ帳を作りました。メモ帳本体で はなく、ショートカットを置いたのです。

 「マイドキュメント」を開き、→「ファイル」→「新規作成」→「テキスト文書」とクリック、→作成されたアイコンのファイル名を「memo.txt」に します。「memo」の部分はどんな名前でも結構です。「memo.txt」を保存するフォルダもどこでも結構です。

 このアイコンをダブルクリックしてメモ帳を開き、→「.LOG」と半角で入力、→「ファイル」→「上書き保存」とクリック、→メモ帳を閉じます。

 このアイコンを右ボタンでデスクトップにドラッグ&ドロップ、→「ここにショートカットを作成」をクリックします。

 作成されたショートカットに、昨日のマガジンに書いた「ショートカットキー」を割り当てましょう。

 ショートカットを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「ショートカット」タブを開き、→「ショートカットキー」の入力欄をクリック、→ 「F11」キーなどの使われていない「ファンクションキー」を押し、 →「OK」ボタンをクリックします。

 メモしたい時は「F11」キーを押すとメモ帳が開き、→「11:29 01/05/16」のように時分年月日の順序で自動入力されています。メモを入力したら、→ 右上隅の「×」をクリック、→「変更を保存しますか?」と表示されたら、→「はい」ボタンをクリックします。