63歳パソコン教師の日記 NO.480 (2001.5.21)


 Windows95/98 では、PCの調子が悪くなることは避けられません。 リカバリー CD-ROM を使えば簡単に買った時の状態に戻りますが、その前に行う バックアップが面倒ですね。

 データ類はフォルダごとコピーするだけでOKですが、後からインストールしたソフトはこれでは駄目です。ほとんどのソフトはインストール時にレ ジストリを書き換えていますからPCを買った時のレジストリの状態では駄目なのです。インストールし直すしかありません。

 どうせインストールするのだからといっても、葉書や名刺作成ソフトのように、自分で作成した宛名やレイアウトなどのデータのバックアップを忘れ ないようご注意ください。

 中にはレジストリを書き換えないソフトもあります。そのようなソフトには「レジストリを書き換えませんので、アンインストールはフォルダごと削 除してください」というように書いてあります。

 でも、沢山の中から、どれがレジストリを書き換えないソフトだろうと探し出すのも大変な作業です。このようなソフトはインストールをした時に他 のソフトとは別に一纏めにしておいた方が良いでしょう。

 市販されているソフトは CD-ROM に入っていますから、再インストールは簡単ですが、オンラインソフトの場合、インストールした後に、ダウンロー ドした圧縮ファイルを削除してしまった場合は困ります。

 オンラインソフトは、あまり大きな容量のものはありません。最近はHDの容量が大きくなっていますから、インストールをした後も保存しておいた 方が良いですよ。普段は使うことがないわけですから、HDの最後のドライブ(パーティション)に保存しておくと邪魔になりません。

 バックアップをしなければならないのは「アドレス帖」「メール」「アカウント」ですね。「アドレス帖」と「メール」については何度も書いていま すので「アカウント」について書きましょう。

【メールアカウントのエクスポート・インポート】
  1. 「ツール」→「アカウント」とクリック、→「メール」タブを開き、→バックアップしたいアカウントを選択、→「エクスポート」ボタンをクリックします。

  2. 「保存する場所」を指定、→「ファイル名」は変更しても構いませんが、拡張子「.iaf」は変えてはいけません。→「保存」ボタンをクリックします。これで完了です。

  3. バックアップした「アカウント」を読みこむには上記の [1.] で「インポートをクリック、→バックアップしておいた拡張子「.iaf」ファイルを選択、→「開く」ボタンをクリックします。これでOKです。

【メールの保存・読み込み】

 本などでは「メール」の保存も「アドレス帖」と同じ手順でするように説明されていますが、インポートする際にエラーが発生することが多いようです。私は下記の方法をお勧めします。
  1. 「メール」データが保存されている場所を調べるには「ツール」→「オプション」とクリック、→「メンテナンス」タブを開き、→「保存フォルダ」ボタンをクリックするとフルパスで表示されます。

     私のOEの場合は下記のように表示されました。

     C:\WINDOWS\ApplicationData\Identities\{70D6C382-4490-11D5-A1CE-A091FB064243}\Microsoft\Outlook Express

    「保存フォルダ」を変更していなければ上記の場所になっています。ただし、{ }で囲まれた {70D6C382-4490-11D5-A1CE-A091FB064243} の部分は各々異なります。その下の「Microsoft」フォルダを保存しておきます。

  2. 新たに、Outlook Express をインストールして、→「アカウント」と「アドレス帖」のインポートが終ったら、→上記の「保存フォルダ」の場所を見てください。{ }で囲まれた部分は違う英数字になっていますが、ここに [1.] で保存した「Microsoft」フォルダを上書きコピーします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「Heming Mate No.239 hitomiさん」がバックナンバーをHTML形式で作成するお仕事をお引き受けくださり、今日までに完成した10回分をアップしました。どうぞダウンロードをしてご利用ください。

 今日から「No.478 サラ 小川さん」もお手伝いしてくださることになりました。お二人とも「名古屋オフ会」に参加された方です。お二人に激励のメールを送ってあげてください。

 このようにご協力してくださる読者の方が増えていくのはとても嬉しいことです。ヘミングメイトの世話役徳さんはじめ、オフ会の幹事を務められた方々、このような人のお陰でマガジンの発行を続けることができ、ヘミングメイトが発展しているのだと感謝しております。

 ホームページにアップした列車が好評なので、新たに1ページを設けました。一度に8本の列車が走り、音も入っています。近所の小さな子が見に来たのですが、大喜びで帰ろうとしませんでしたよ。