62歳パソコン教師の日記 NO.482(2001.5.23)


 相変わらずホームページにアップした列車は好評のようです。このお陰で 増えたアクセス数も落ちません。画像を提供してくれた「かなめさん」のホ ームページもアクセスが急増したそうです。このマガジンの読者の方々のお 陰です。有難うございます。

 私が描いた稚拙な画像の列車を走らせ、もっと良い画像を使いたいと思っ て検索して行き着いたのが「かなめさん」のホームページでした。早速、画 像使用許可をお願いするメールを送信しました。

 その日の内にOKの返事がきました。それから「かなめさん」と私のメー ルのやりとりが始まりました。インターネットの世界での付き合いの素晴ら しさですね。

 このマガジンで私が作った列車のタグと画像はご自由に使って頂いて結構 ですとお知らせしました。数人の人がホームページで使っています。私が作 ったものは勿論OKなのですが、「かなめさん」が描いた画像を無断で使っ ている人もいます。

 そのような場合は著作者の承諾を得なければなりません。そして、著作者 を明記するのがマナーです。先日、私もこれを忘れてしまい、大いに反省を したところです。このマガジンの読者のみなさん!マナーを守りましょう。


 「Outlook Explorer」の「アドレス帖」に沢山のデータを入力する場合は、 ひとつひとつ入力しなければなりませんから、非常に手間がかかりますね。 「エクセル」を使うと簡単ですよ。新規に「アドレス帖」を作成することも、 後から追加することもOKです。


【エクセルでアドレス帖のデータを作る】


  1. 「エクセル」を起動、→1行目に「苗字」「名前」「アドレス」などの項  目を入力、→2行目以下にデータを入力します。

  2. 入力が終ったら、→「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「ファイルの種類」欄を「CSV(カンマ区切り)(*.CSV)」にします。

  3. 「保存する場所」を指定、→「ファイル名」は適当な名前を入力(拡張子は不要)、→「保存」ボタンをクリックします。

  4. 「Outlook Express」を起動、 →「ファイル」→「インポート」→「ほかのアドレス帖」とクリック、→「テキストファイル(CSV)」を選択、→「インポート」ボタンをクリックします。

  5. 「選択」ボタンをクリック、 →「3」で保存したファイルを選択、→「開く」→「次ぎへ」とクリックします。

  6. 「テキストフィールド」の項目を選択、→「割り当ての変更」ボタンをクリック、→「▼」ボタンをクリックしてドロップダウンメニューを表示します。

  7. 選択した項目に合致する「Outlook Express」の項目を選択、 →「インポートするフィールド」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。同じように他の項目も「7」と同じ操作をします。

  8. 「完了」ボタンをクリックします。インポートが終ったら「OK」ボタンをクリックします。