62歳パソコン教師の日記 NO.489(2001.5.31)


 昨日、ある会社からホームページ作成の依頼を受けました。急ぎの注文な ので、取り掛かっていた他の会社の仕事を中断して、一昼夜かけて7ページ を完成させ、9時を過ぎてから今日初めての食事を摂りました。

 食事を終え、急いで今日のマガジンを書いていたところ、マシンが突然フ リーズしてしまい 「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを押しても全く反応が ありません。仕方なく本体の電源をオフにしましたが、1時間もかけて書き 終える一歩手前までいっていたマガジンが消えてしまいました。

 今、最初から書き直しています。実は、最近になって頻繁にフリーズして います。原因はライブカメラです。常時、サーバーに接続してカメラの画像 をアップロードしているのですから、リソースを消費するのです。5〜6時 間毎に再起動してフリーズを回避するようにしているのですが、忙しいとつ いつい忘れてしまい、このような失敗をしてしまいます。


【上書モード】

 文字を入力すると、元々あった後ろの文字が後退します。これを「挿入モ ード」といいます。「ワード」や「一太郎」で文字を入力すると、元々あっ た後ろの文字が消えてしまうことがあります。これは「上書きモード」にな っているからです。

 「上書きモード」になっている場合は「ワード」や「一太郎」のステータ スバー(ウインドウの一番下のバー)に「上書」と表示されています。キー ボードの「Insert」キーを押すと「挿入モード」と「上書きモード」が交互 に切り替わります。

 誤って「Insert」キーに触れてしまい、知らない内に「上書きモード」に なってしまうことが間々ありますね。「ワードパッド」や「メモ帖」にはこ の「上書きモード」機能はありません。


【文書にパスワードを設定する】

 「ワード」や「エクセル」ではパスワードを設定して、パスワードを入力 しなければ開くことはできないようにすることができます。「ワード」の場 合で説明しますが、「エクセル」の場合もほとんど同じです。


  1. 普通に保存する場合と同じように「保存する場所」「ファイル名」「ファイルの種類」欄の入力を終え、「オプション」ボタンをクリックすると、→「保存] ダイアログが開きます。

  2. 「読み取りパスワード」欄に半角でパスワードを入力します。大文字と小文字は区別されます。パスワードは英数字、記号、スペースなどを組み合 わせて15文字以内で入力します。

    「書き込みパスワード」に設定すると開くことはできますが、パスワードを入力しなければ書き込み(上書き保存)はできません。

    ファイルの属性を「読み取り専用」にしておくと、上書き保存は出来ませんが、ファイルを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「読み取り専用」のチェックを外すと上書き保存が可能になります。

  3. 「OK」ボタンをクリック、→「パスワードの確認」で再度パスワードを入力、→「OK」ボタンをクリックします。


 開く場合は、ファイルをダブルクリックすると「パスワードを入力してく ださい」と表示されます。正しいパスワードを入力しないと開くことはでき ません。