63歳パソコン教師の日記 NO.496 (2001.6.7)


 朝から蒸し暑くどんよりとした空模様でしたが、夕方になると突然空が暗くなり、雨が降り出しました。これからテレビでサッカーの試合を見て、その後は出張指導に出かけなければならないので、先にこのマガジンの配信予約を済ませておきます。

【インストールしていないフォントを一時的に使用する】

 バックナンバー No.454 で、インストールされているフォントの中で、普段あまり使用しないフォントは他のフォルダへ移動しておくように書きました。これは「Windows」が起動すると「C:\WINDOWS\FONTS\」フォルダの中にあるフォント(インストールされているフォント)が全て読み込まれ、メモリを消費するからですね。

 では、他のフォルダへ移動したフォントを一時的に使いたい場合はどうしたら良いでしょうか。そのフォントをインストールするのは面倒ですね。

 そのフォントをダブルクリックして、→フォントのプレビュー画面を表示します。表示したままの状態で「メモ帳」や「ワード」などのワープロソフトを起動します。フォントリストを表示するとそのフォントがありますから、選択して文字を入力します。


【トゥルータイプフォントが表示されない場合】

 文字を入力する際にフォントを選択するドロップダウンリストを表示すると、トゥルータイプフォントが消えてしまっていることがあります。これはトゥルータイプフォントのキャッシュ情報を保存している「ttfCache」というファイルが破損したのが原因です。
  1. パソコンを「セーフモード」で起動、→何もせずに正規の方法で「ウインドウズ」を終了します。

  2. 再度「セーフモード」で起動、→「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」とクリックします。

  3. 「ファイルまたはフォルダの名前」欄に「ttfCache」と入力、→「探す場所」欄に「c:\Windows」と入力、→「検索開始」ボタンをクリックします。

  4. 見つかった「ttfCache」ファイルを右クリック、→「削除」をクリックして削除します。

  5. 再起動すると自動的に新しく「ttfCache」が作成されますので、トラブルが解消されます。


【セーフモードで起動する方法】

(Windows98/Me の場合)

 パソコンの電源を入れ、バイオスによるデバイスチェックが終わった瞬間から「Ctrl」キーを押し続けます。(メーカーのロゴが表示されたら押し続ければOKです)→「Startup Menu」が表示されたら 「Safe mode」を選択して、→「Enter」キーを押します。

(windows95 の場合)

 「Starting Windows95...」と表示されたら「F8」キーを押します。「Startup Menu」が表示されたら、→「Safe mode」を選択して「Enter」キーを押します。


【ウインドウ右上の3個のボタンの表示が変になった場合】

 ウインドウ右上に「最小化」「最大化(元のサイズに戻す)」「閉じる」の3個のボタンがありますが、このボタンの表示が数字などに変わってしまうことがあります。

 このような場合も、上記の方法で「セーフモード」で起動、→何もせずに正規の方法で「ウインドウズ」を終了すると解消します。

--------------------------------------------------------------------

 「湯河原オフ会」まで半月ほどになりました。まだお申し込みされていない方はお早くどうぞ! 詳しいことはホームページでご確認ください。初めて参加される方もご心配は不要です。幹事の「まめわんさん」は女性ですから、女性の方も安心してご参加ください。