62歳パソコン教師の日記 NO.502(2001.6.14)


 只今、午前3時。昨日は夕方から来客と酒を飲み、マガジンを書かずに、早い時間に寝てしまいました。それで起きだしてマガジンを書き始めたとい う次第です。500号になった途端に休刊するのは嫌ですからね。

 パソコンには解凍・圧縮ソフトは不可欠ですが、あなたはどんなソフトを使っていますか? 私は数年来「Explzh」というソフトを愛用しています。 今日はこのソフトのご紹介です。

 作者の「鬼束裕之さん」は非常に熱心な方で、常に改良を重ねています。バックナンバーやホームページ講座をダウンロードされている方はご存知で しょうが、このソフトで「自己解凍形式」で圧縮したファイルを解凍する際に、確認のメッセージを表示することもできます。下記のサイトからダウン ロードできます。

 シェアウェアー \1,000 です。ユーザー登録をしておくと、バージョンアップされる度にメールで知らせてくれます。

 http://village.infoweb.ne.jp/~fwhv5283/

 ダウンロードした「explz328.exe」をダブルクリックすると12個のファイルが展開します。 その中の「EXPLZH.EXE]をダブルクリックすると、イン ストーラが起動しますので、後は指示に従いインストールをおこなってください。

 このバージョンアップも至って簡単です。ソフトを起動して、→「ヘルプ」→「最新バージョンへアップデート」とクリックするだけです。自動的に作 者のサイトへ接続して、新しいバージョンがあればインストールされます。

 このソフトを使用するには別途DLLファイルが必要ですが、「Explzh」サイトのメニュー欄下の「統合アーカイバ」バナーをクリックして、DLL ファイルのダウンロードサイトへ行くことができます。

 一般的に広く使われている圧縮形式は「LZH形式」と「ZIP形式」ですから、DLLファイルは「UNLHA32.dll」と「UNZIP32.DLL」の二つをダウ ンロードすれば良いでしょう。

 ダウンロードしたDLLファイルを解凍します。は自己解凍形式で圧縮されていますから、解凍ソフトは不要です。解凍されたファイルの中にある、 「UNLHA32.dll」と「UNZIP32.DLL」の二つのファイルを下記のフォルダにコピーします。

 C:\WINDOWS\SYSTEM

 ZIP形式自己解凍形式で圧縮するには、別に「IZIP32J.DLL」と「SFXGUI32.DAT」ファイルが必要です。ダウンロードは上記のサイトからできます。