62歳パソコン教師の日記 NO.506(2001.6.17)


 今日は日曜日だというのに、6時に起床してパソコンに張り付いています。メールのチェックをした後に、ホームページの修正に取り掛かり、一段落して気が付いたら、まだ朝食も摂っていませんでした。

 最近はホームページを開設する読者の方が増えています。他人のホームページを見ているだけでは詰まらないですからね。自分が発信者になるとインターネットの楽しみがグーンと増しますよ。

 さらに、タグ入力で作ると喜びは何倍にもなります。タグ入力で作るなんて難しいだろうと思っている人が多いですね。ところが、ソフトで作るよりも簡単で、しかも高度なものを作ることができるのですよ。

 タグ入力は、パソコンを始めたばかりでも、文字の入力ができればOKです。SALTYの「ホームページ講座」をダウンロードして始めてみませんか。

 今日のマガジンでは、タグ入力でホームページを作っている人に覚えて貰いたい表示方法のひとつをお届けします。


【自動的に消えるサブウインドウを作る】

 今朝から私がやったのは、SALTYにアクセスすると、サブウインドウが表示されるようにすることです。よく、広告のサブウインドウが表示されて邪魔な思いをしているので、自動的に消えるようにしたかったのです。

 タイトルバー右端の「×」をクリックすれば消えますが、それでは煩わしいですね。サブウインドウが非アクティブになったら消えるようにしました。

  1. トップページの BODY タグに下記のように記述します。

     <BODY onLoad="window.open ('sub.html','sub','width=282,height=175');">

     width=282,height=175 はサブウインドウのサイズですよ。

  2. サブウインドウを作り、BODY タグに下記のように記述します。

     <BODY onBlur="close();">

     onBlur="close();" は非アクティブになったらウインドウを閉じる記述です。

  3. 下記のスクリプトは HEAD 又は BODY に記述します。

     <SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
     function closeWin(){
     window.close();
     }
     </SCRIPT>

     以上の表示方法はSALTYのトップページで使っていますのでご覧ください。