61歳パソコン教師の日記 NO.514 (2001.6.27)


 昨日は暑かったですね。今年最高の気温だったそうですね。今日も気温は上昇しましたが、爽やかな風が吹いて幾分過ごし易かったです。

 楽しみにしていた「湯河原オフ会」も終わり、オフ会写真集のページの作成→アップロードを終えてホッとしていますが、祭りの後のような一抹の寂しさも感じています。


【メモリのリフレッシュ Wibdows95/98/98SE】

 長時間パソコンを使用していると「システムリソース」の空きが減って、動きが鈍くなったり、フリーズすることもあります。このような現象は、長時間スクリーンセーバーを使用したり、画像処理ソフトやゲームソフトを使用した後にも起きます。

「システムリソース」の空きを調べるには、デスクトップの「マイコンピュータ」アイコンを右クリック、→「プロパティ」をクリックすると「システムのプロパティ」が開きます。→「パフォーマンス」タブを開くと、→「システムリソース」欄に「60% の空き」のように表示されています。

 この数値が 「50%」に近くなっていたら、フリーズする危険がありますから、事前にメモリのリフレッシュをした方が良いでしょう。リフレッシュの方法は「再起動」するのが一番ですが、時間がかかりますね。次ぎの二つの方法でもOKですよ。
  1. 「スタート」→「Windows の終了」とクリック、→「キャンセル」ボタンをクリックします。

  2. 起動しているアプリケーションを全て終了させ、 →「Ctrl」と「Alt」キーを押しながら「Delete」キーを押します。→「プログラムの強制終了」ダイアログが表示されたら、→「キャンセル」ボタンをクリックします。
 【画面のリフレッシュ Wibdows95/98/98SE】

  画面のリフレッシュには下記の三つの方法があります。
  1. デスクトップの何もない個所をクリック、→「F5」キーを押します。

  2. デスクトップとタスクバーの境界にマウスポインタを合わせると、→上下の矢印に変わります。その状態でマウスのボタンを押し、ドラッグしてタスクバーの幅を変更、→再度ドラッグして元の位置に戻します。

  3. 「アクティブデスクトップ」を導入している場合は、デスクトップの何もない個所を右クリック、→「最新の情報に更新」をクリックします。

 【クリップボードのデータをクリア】

 コピーやファイルをした場合、貼り付けをしても「クリップボード」にデータが残っています。キーボードの「Print Screen」ボタンを押して画面をコピーしたり、画像やサウンドなどをコピーした場合は容量が大きいので、大きな負担になります。必要がなければ速やかにクリアしておくと良いでしょう。
  1. デスクトップの「ごみ箱」アイコンを右クリック、→「貼り付け」をクリックします。

    ※「クリップボード」にデータが保存されていない場合、「Windows 98」では「貼り付け」の項目は表示されませんが、「Windows 95」では、データの有無に関わらず表示されます。

  2. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「クリップボードビューア」とクリックして起動します。→「クリップボード」に保存されている内容が表示されます。→「編集」→「削除」とクリックします。→確認画面が表示されたら「はい」ボタンをクリックします。

    ※「windows95」の場合は「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「クリップボードビューア」です。

    ※クリップボードビューアのインストール
「クリップボードビューア」がインストールされていない場合は下記のようにインストールします。
  1. {スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリック、→「アプリケーションの追加と削除」アイコンをダブルクリックします。

  2. 「Windows ファイル」タブを開き、→「システムツール」を選択、→「詳細」ボタンをクリック、→「クリップボードビューア」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリック、→「適用」ボタンをクリックします。ここで「Windows」のCD−ROMが必要になる場合があります。→ 「OK」ボタンをクリックします。

    ※「windows95」の場合は「Windows ファイル」タブを開き、→「アクセサリ」を選択します。

  3. 「クリップボードビューア」のショートカットをデスクトップに作成するには、「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」と開いていき、→「クリップボードビューア」を右ボタンでデスクトップにドラッグ&ドロップします。→「ショートカットをここに作成」をクリックします。