61歳パソコン教師の日記 NO.517 (2001.6.30)


 三日間ほど30度を超える暑さが続き、私も少々ばて気味でしたが、今日の神奈川は雨が降ったり止んだり、湿度は高いのですが気温が低いので随分過ごし易かったですよ。

 ここ数日ライブカメラがオフになっているというメールを頂きましたが、暑さのためランニングシャツに短パンという姿でパソコンに向かっていました。そんな格好はお見せできないのでオフにしていました。

 昨日のマガジンで、ヘミングメイト会員の皆さんに「会の改称に関するご意見」を掲示板に書き込んで欲しいとお願いしましたが、早速、多数のご意見をお寄せ頂き有難うございました。

 ホームページ「SALTY」の15万アクセスの前賞 149,999をゲットされた香川県の根元さんからご連絡がありました。早速、お名前を入れてCD−Rを焼き、先ほど発送しました。

 次ぎは 151,515 です。この前後もOKです。 今夜か明朝あたりだと思います。ヒットした証拠に、ページ全体をHTML形式やBMP形式で保存して送ってくださる方がいらっしゃいますが、カウンターだけで結構です。メールにカウンター画像を添付、→CD−Rの送り先を書いて私宛に送信してください。

 カウンターを保存する方法は、ページのカウンターの上で右クリック、→「名前を付けて画像を保存」をクリック、→「保存する場所」を指定して、→「保存」ボタンをクリックします。 →「Count.gif」という名前で保存されます。


 ここまで書いた時に、70代の男性から気になる一通のメールを受信しました。「メールを出しても返事が来ないのは、私がおじいさんだからだろうが、それにしても皆冷たい。」という暗い内容です。私は、こんなメールを貰ったら返事を書く気にならないのも無理はないなあと思いました。

 私はマガジンを書くのを中断して、その方へ激励のメールを書きました。「年齢とは生まれてからの経過年数を表すもので、年齢によって老人と判断するものではありません。興味を持つ心、感動する心、チャレンジする精神を持ち続ける限り、何歳になっても若者です。」という私の持論などを書いたわけです。

 一時間ほど掛け、少々長めのメールを書き上げて送信しました。ところが、アドレスの間違えで送信出来ませんでした。私は受信したメールを右クリック、→「送信者をアドレス帖に追加する」をクリックしたのですから、私がアドレスの入力を間違ったということはありません。

 「メールを出しても返事が来ない・・・」原因は、Outlook Express のアカウントの設定で、ご自分のアドレスを間違って入力していたからなのです。これでは返事が来なくて当然ですね。思わず吹き出してしまいました。

 たまたま私宛に愚痴を書いてきたので、私はその文面を読んで暗い性格だと思ってしまったのです。それは間違いで、返事をくれないという相手の人たちも冷たいからではないことが分かり、とても嬉しくなりました。早速、修正方法を書き送りました。


 Outlook Express の「ツール」→「アカウント」とクリック、→「メール」タブを開き、→白いウインドウ内の「アカウント」をクリックして反転させ、→「プロパティ」ボタンをクリックします。

 「全般」タブを開き、→「ユーザー情報」欄の「電子メールアドレス」欄が相手に通知される自分のアドレス、「名前」欄が相手に通知される送信者名です。