62歳パソコン教師の日記 NO.529(2001.7.14)


 昨日のマガジンに書いた「常時起動アプリのキャンセル」はWindows98/Me の場合で、Windows95 にはその機能がありません。その旨を書き忘れたため、 読者の皆さんにご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

 いよいよ「神戸オフ会」が1週間後に迫りました。参加申込みは今日まで ですよ。現在の参加者は39名、内女性は11名です。ご都合のつく方はお 申し込みください。申込先:のりさん norisan@mxa.nknsai.ne.jp


【常時起動アプリをキャンセルする(Windows95)】

 Windows95 の場合は「システム設定ユーティリテー」がないので、下記の 手順でレジストリから削除します。危険が伴いますので確実に行ってくださ い。 間違って Windows に必要なものを削除しないようお気を付けください。

  1. レジストリのバックアップ用フォルダを作成します。例では「マイドキュ メント」の下に、フォルダ名を「reg-backup」としておきますが、他の場 所、他の名前でも構いません。

  2. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリックします。

  3. 「名前」欄に半角で「regedit」と入力して、→「OK」ボタンをクリッ  クします。→「レジストリエディタ」が起動します。

  4. 左ウインドウで、「HKEY_KOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」 →「Windows」→「CurrentVersion」とダブルクリックで開いていきます。

  5. その下階層の「run」キー(フォルダ)を開き、→メニューバーの「レジ ストリ」→「レジストリファイルの書き出し」とクリック、→「保存する 場所」は「1」で作成した「reg-backup」フォルダを指定、 →「ファイル 名」を「run」として、→「保存」ボタンをクリックします。これは、削 除をした後に常時起動に戻す時のためです。

  6. 同じく「RunServices」キーを開き、→メニューバーの「レジストリ」→ 「レジストリファイルの書き出し」とクリックします。→「保存する場所」 は「1」で作成したフォルダを指定、→「ファイル名」を「RunServices」 として、→「保存」ボタンをクリックします。 

  7. 「run」キーを開いた状態で右欄のアプリケーションやプログラムの中か らキャンセルしたいものを右クリック、→「削除」をクリックします。 →「値の削除の確認」が表示されたら「はい」ボタンをクリックすると 削除されます。

  8. 同じく「RunServices」キーを開き、同じようにしてキャンセルしたいも のを削除します。

  9. 「レジストリエディタ」を閉じて再起動します。

■このマガジンの説明画像入りは、http://www.salty1.com でご覧下さい。