61歳パソコン教師の日記 NO.532 (2001.7.17)


 今日はこれまでと比べると幾分過ごし易かったようですが、それでも33度はあったようです。連日の35度を超す暑さに慣れたのでしょうか、人間には過酷な環境にも順応する能力があるのですね。

 終戦前後の頃を思い出しました。私は終戦の時は小学校の2年生でしたが、主食はいつもジャガイモやかぼちゃでした。それすら満腹するだけ食べることが出来ない日々が続いていました。でも、「戦争に勝ったら好きなものを腹一杯食べることが出来るのだ、それまでの我慢だ」と不平不満を言う人はおりませんでした。

 いよいよ食料が不足して、終には家畜の餌が食料として配給になりました。「いくら腹が減っても家畜の餌なんか食べられるか」と言っていた大人たちも、空腹には勝てません。何時しか、誰もが抵抗なしに食べるようになっていました。

 人間は強い生き物です。どんな状況にでも順応する能力があるのです。地球上には数しれないほどの生き物がいます。その中で先人たちの努力の結果、人間が地球の覇者となったのです。

 こうして培ってきた人類の繁栄が、ここ数十年間の退廃の結果、脆くも崩れ去ろうとしています。昨今の荒んだ世相を目にし耳にする時、心が薄ら寒くなります。最近はIT革命などと言っていますが、いくら科学が進歩しても、心を病んだ人類に未来はあるのでしょうか。

 「奢れる者久しからず」という言葉があります。今こそ、本来の人間としての心を取り戻さなければならないと思うのです。

 ここまで書いて思いました。こんなことを言うようでは、私も歳をとったのかなあ・・・と。


【 OEのメッセージルール 】

 毎日、沢山のメールを受信していると、受信トレイの整理がつかなくなりますね。フォルダを作っておき、受信した時に自動的にそれぞれのフォルダに納まるように設定しておくと便利です。
  1. 「受信トレイ」でメッセージルールを適用したいメールを選択、→「メッセージ」→「メッセージからルールを作成」とクリックします。

    →「メッセージルール」ダイアログが表示されます。

  2. 「1.ルールの条件を選択してください」

    ここでは、ルールを設定するのはどのような条件のメールかを指定します。複数の条件を選択することができます。

  3. 「2.ルールのアクションを選択してください」

    「1.」で指定した条件のメールをどのように処理するかを指定します。複数の アクションを選択することができます。

  4. 「3.ルールの説明」

    下線付きの青い文字をクリックして「1.」で指定した条件と「2.」で指定したアクションの詳細を指定します。

  5. 「4.ルール名」

    指定したメッセージルールに分かり易い名前を付けて「OK」ボタンをクリックします。


    では、実際にメッセージルールを作成してみましょう。

    受信メール 送信者:首相官邸
          件 名:小泉内閣メールマガジン

    このメールを受信すると自動的に「首相官邸」フォルダに保存されるようにする
  1. 受信トレイで上記のメールを選択、→「メッセージ」→「メッセージからルールを作成」とクリックします。

     →「メッセージルール」ダイアログが表示されます。

  2. 「送信者にユーザーが含まれている場合」にチェックを付けます。

  3. 「指定したフォルダに移動する」にチェックを付けます。

  4. 下線付きの青い文字「指定したフォルダ」をクリックします。

     →「移動」ダイアログが表示されます。

  5. 「ローカルフォルダ」をダブルクリック、→「新規フォルダ」ボタンをクリックします。

  6. 「フォルダ名」欄に「首相官邸」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。

  7. 「5.」のダイアログに戻り、→「首相官邸」フォルダを選択、→「OK」ボタンをクリックします。

  8. 「4.ルール名」欄に名前を付けて「OK」ボタンをクリックします。

■このマガジンの説明画像入りは、http://www.salty1.com でご覧下さい。