マウスの代わりにキーボードで操作する



 キーボードから入力をしている時にマウスを使うのは面倒ですし、効率も悪いですね。マウスでクリックしなくても、キーボードから操作を行うことができます。

「スタートメニュー」の各項目の後ろのアルファベットと同じキーを押すと選択されます。

 例えば、[Ctrl]+[Esc] (スタートメニューの表示)→ [U] → [S] → [Tab] → [Enter] とキーを押すと「Windows」が終了します。



 次ぎは、[Ctrl]+[Esc] (スタートメニューの表示)→ [S] とキーを押したところです。次ぎに、→ [C] のキーを押すと「コントロールパネル」が表示されます。







[半角/全角]全角と半角を交互に切り替える
[IME 97] 以前のバージョンでは +[Alt] キーです
[Alt]+[ひらがな]ローマ字入力とかな入力を交互に切り替える
[Home]行頭へ移動する
[End]行末へ移動する
[Ctrl]+[Home]文頭へ移動する
[Ctrl]+[End]文末へ移動する
[Print Screen]デスクトップ画面をコピーする
[Alt]+[Print Screen]アクティブウインドウ画面をコピーする
[Ctrl]+[Esc]スタートメニューを表示する
[Ctrl]+[A]選択したフォルダ内の全てのフォルダとファイルを選択する
[Ctrl]+[C]選択した範囲をコピーする
[Ctrl]+[V]選択した範囲を貼り付ける
[Ctrl]+[X]選択した範囲を切り取る
[Ctrl]+[Z]直前に行った操作を取り消し元に戻す
{Alt]+[Tab]起動中のアプリケーションを切り替える
[Alt]+[Enter]選択されているフォルダやファイルのプロパティを表示する
[Shift]+[Delete]ごみ箱へ入れずに直接削除する
[F1]ヘルプを表示する
[F2]選択したフォルダやファイルの名前を変更する
[F3]検索」ダイアログを表示する
[F5]デスクトップをリフレッシュする
[F10]メニューバーを選択状態にする。移動は [→]キー
[Num Lock]テンキーのオン・オフが交互に切り替わります
目次に戻る