61歳パソコン教師の日記 NO.538 (2001.7.26)


 今日は気温が低く一日中爽やかな風が吹き、天国にいるような気分でした。皆さんの地方は如何でしたか? 猛暑が終わり、これから秋になるのなら良いのですが、これから夏本番なのですね。


【 家族で Outlook Express を使う 】

 1台のパソコンをご家族で使っている人もいらっしゃるでしょうね。しかし、いくら家族でもメールを見られるのは嫌ですね。 「Outlook Express」を一人ひとりが使い分けるように設定しましょう。メールアドレスを持っていなくても「ホットメール」。
  1. 「Outlook Express」を起動して、 →「ファイル」→「ユーザー」→「ユーザーの追加」とクリックします。

  2. 「ユーザーの作成」ダイアログで「ユーザー名」欄に適当な名前を入力します。

  3. 「パスワードを要求する」にチェックを付け、→「新しいパスワード」欄に適当なパスワードを入力し、→「パスワードの確認入力」欄に同じパスワードを入力して、→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

  4. 「xxとしてログインしますか?」と表示されたら、→「はい」ボタンをクリックします。xxは「2」で入力したユーザー名です。

  5. 「インターネット接続ウィザード」が起動します。→「表示名」欄にあなたの名前を入力して、→「次ぎへ」ボタンをクリックします。この名前は、メールを受信した相手へ知らせるものですから、日本語、ローマ字、ハンドル名でも構いません。

    【 Hotmail のアカウントを取得する 】

  6. 「新しいアカウントを作成する」にチェックを付け、→「次ぎへ」ボタンをクリックします。

  7. 「完了」ボタンをクリックします。

  8. 「ダイヤルアップの接続」画面で「接続」ボタンをクリックします。

  9. 「Hotmail アドレスの新規登録」で「次ぎへ」ボタンをクリックします。

  10. 「プロファイル情報」で、姓名、性別、職業、生年月日を入力、→「次ぎへ」ボタンをクリックします。

  11. 「地域およびタイムゾーン」で、国名、都道府県名、タイムゾーン、言語を入力して「次ぎへ」ボタンをクリックします。

  12. 「アカウント情報」で、サインイン名、パスワード、パスワードを忘れた場合の秘密の質問と答を入力して「次ぎへ」ボタンをクリックします。答えは5文字以上です。

  13. 「インターネットディレクトリ」で、「次ぎへ」ボタンをクリックします。

  14. 「12」で入力した「サインイン名」が使われている場合は、他の候補名が表示されます。気に入った名前がない場合は「他の候補」欄に入力します。

  15. メールアドレスが決定します。→「次ぎへ」ボタンをクリックします。

  16. 「契約書」が表示されますから、→「同意する」ボタンをクリックします。

  17. 「迷惑メール処理」で、「処理のレベル」を選択して、→「次ぎへ」ボタンをクリックします。

  18. 「Hotmail へようこそ」で、「完了」ボタンをクリックします。

     以上で「Hotmail」のアカウントが取得できました。

    【 ユーザーの切り替え 】

  19. ユーザーの切り替えは、「ファイル」→「ユーザーの切り替え」とクリックします。

  20. ユーザーを選択して、→「C」で設定したパスワードを入力、→「OK」  ボタンをクリックします。
--------------------------------------------------------------------

■このマガジンの説明画像入りは、http://www.salty1.com/ でご覧下さい。