62歳パソコン教師の日記 NO.543(2001.8.1)


 昨日、マイクロソフトから「Windows XP日本語版」の発売日が11月16 日と発表されましたね。新しいパソコンを買うのはそれまで待とうと思って います。

 一昨日の夜、神奈川県で24歳の副住職が数十人の暴走族の一団に殴り殺 されました。結婚を目前に控え、婚約者の元へ向かう途中だったそうです。 不祥事続きの神奈川県警ですが、一日も早く犯人を根こそぎ逮捕して欲しい ものです。

 神奈川県ではこの20日前にも23歳の男性二人が暴走族に金属バットや 木刀で襲われ、一人が死亡、一人が重傷という事件も起きています。こちら の事件では16歳から19歳の男女8人の暴走族が逮捕されています。

 暴走族は暴力団予備軍と言われていましたが、最近は暴力団顔負けの凶悪 な犯罪を頻繁に起こしています。善悪の区別がつかない幼児ならともかく、 彼らは逮捕されても少年法によって手厚く保護されるのです。

 彼らは少年法を熟知しており、人を殺しても少年院で数年間暮らして戻っ てくれば箔がつくと嘯いているのです。殺された側のご家族の悲しみを思う とき、法治国家の日本がこれで良いのかと強い憤りを感じます。

 このマガジンで、警察は暴走族の取締りをしっかりやって欲しいと書いた ことがありますが、数人の現職警官の方から「現行法律では取り締まること は難しい」というメールを頂きました。

 集団暴走行為は違法ではないのでしょうか。一時停止違反、信号無視、反 対車線走行、速度違反などを放置しているのは何故なのでしょうか。彼らに 集団で違反されると、取り締まることが出来ないほど日本の警察は弱体なの でしょうか。

 「赤信号、皆で渡れば怖くない」という言葉が流行したことがありました が、これを彼らは地でいっているのです。このような行為を見逃してきたた めに、彼らは益々エスカレートして、平気で殺人などの凶悪事件を犯すよう になってきたのではないでしょうか。

 「現行法律では取り締まることは難しい」のなら、何故、法律の改正を行 わないのでしょうか。「暴走族」の前身「かみなり族」が出現して社会に迷 惑を及ぼすようになってから既に数十年が経っています。被害は少なくなる どころか、どんどん大きくなり凶悪になっているのです。

 小泉内閣によって改革が進められることを期待していますが、警察官僚出 身の亀井静香氏でも先頭に立って、暴走族を日本から根絶して欲しいもので す。


【 プログラムメニュー 】

 「スタート」→「プログラム」とクリックすると「プログラムメニュー」 が1列で表示され、上下にスクロールするようになっています。

 「Windows Me」の場合は「タスクバー」の何もない個所を右クリック、→ 「プロパティ」をクリック、→「詳細設定」タブを開き、→「プログラムを スクロールする」のチェックを外すと、→「プログラムメニュー」が複数列 で表示されます。

 「Windows 98SE」「98+IE5」「95+IE5」の場合は「タスクバーのプロパテ ィ」から変更することはできませんが、「レジストリ」から可能です。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリックします。

  2. 「名前」欄に「regedit」と入力して、→「OK」ボタンをクリックします。

    →「レジストリエディタ」が起動します。
  3. 「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」→ 「CurrentVersion」→「Advanced」とダブルクリックで開いていきます。

  4. 右欄の何もない個所を右クリック、→「文字列」をクリックします。

  5. 作成されたアイコンの名前を「StartMenuScrollPrograms」にして、→ 「Entar」キーを押して確定します。

  6. このアイコンをダブルクリックで開き、 →「値のデータ」欄に「FALSE」 と入力して、→「OK」ボタンをクリックします。

  7. 「レジストリエディタ」の右上隅の「×」ボタンをクリック、→再起動し ます。

---------------------------------------------------------------

  • このマガジンの説明画像入りは、http://www.salty1.com/ でご覧下さい。

  • HTML形式バックナンバー No.531〜No.540 までを、ヘミングメイトの No.239 hitomi さんに作成して頂き、今回からフォルダ入りにしてアップ ロードしました。