62歳パソコン教師の日記 NO.544(2001.8.2)


 昨日から一年半の間中断していたプログラミングの勉強を再開しました。 予定ではとうに不動産賃貸管理のソフトが完成して、今頃は大金を手にして 南国のビーチでのんびりと過ごしているはずでした。

 「Windows 2000」に「Visual Studio 6.0 Enterprise」をインストールし 直して準備完了、久しぶりに本を開いてみたのですが、以前勉強したことは ほとんど忘れていました。基礎が大切ですから、第一歩からやり直すことに しました。

 前回は「Visual Basic」の他に「C++」や「J++」などを並行して勉強をし たので、頭がこんがらかってしまいました。今回は「Visual Basic」一本に 絞ってやろうと思っています。果たして一年後にはどんな暮らしをしている でしょうか?


【検索結果を保存する】

 検索を行った後に、検索条件を保存する場合は、→「ファイル」→「検索 条件を保存」とクリックすれば「デスクトップ」に保存されますが、「検索 条件」を保存してもあまり意味がないですね。保存したいのは「検索結果」 の方です。

 ウインドウズでは特に重要なファイルが保存されている「System」フォル ダの中にはどんなファイルやフォルダがあるのか、知っておくと役に立ちま すよ。

  1. 「マイコンピュータ」または「エクスプローラ」のメニューバーの「ツー ル」をクリックして、→「フォルダオプション」ダイアログを開きます。

  2. 「表示」タブを開き、→「すべてのファイルを表示する」にチェックを付 け、→「OK」ボタンをクリックします。

  3. 「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」とクリックして、「検 索」ダイアログを開きます。

  4. 「名前と場所」タブの「名前」欄に「*.*」と、 半角でアスタリスク・ド ット・アスタリスクを入力、→「参照」ボタンをクリックして、→ダブル クリックで「C:\Windows\System」フォルダを開き、 →「OK」ボタンを クリックします。

  5. 「検索」ダイアログに戻り、→「サブフォルダも探す」にチェックを付け、 →「検索開始」ボタンをクリックします。

  6. 検索結果が表示されたら、→「オプション」→「結果を保存」とクリック して「結果を保存」にチェックを付けます。

  7. 「ファイル」→「検索条件を保存」とクリックします。

  8. 検索結果ファイルが「デスクトップ」に保存されます。→検索結果アイコ ンを右クリック、→「名前の変更」をクリック、→
    「C_Windows_System.fnd」のように、どの位置にあったフォルダか分かる ような名前に変更、→「Enter」キーを押して名前を確定します。

    後は適当なフォルダに移動してください。

---------------------------------------------------------------

 ■
このマガジンの説明画像入りは、http://www.salty1.com/ でご覧下さい。