63歳@パソコン教師の日記 NO.573 (2001.9.2)


 お騒がせしましたが、札幌オフ会は予定通り開催されることになりました。新たにお二人の参加申込みがありましたので、現在の参加申込者は15名になりました。道内から9名、福岡から2名、神戸から2名、神奈川から2名です。

 二次会と翌日の積丹半島民宿一泊オプションも決まりました。積丹半島の眺望は北海道でも秀逸です。積丹で泊まる「民宿かさい」の磯料理は豪華だそうですよ。途中、小樽観光もできるかもしれません。

 詳細はSALTYのトップページから「札幌オフ会臨時サイト」へジャンプしてご覧ください。多数のご参加をお待ちしています。


【Windows 98 と Windows 2000 のデュアルブート】

 デュアルブートには色々な方法がありますが、最も簡単な方法をご説明します。ここではPCに搭載されているHDが1台で「Windows 98」のOSがCドライブにインストールされている環境に「Windows 2000」をインストールすることにします。

 まず、ハードディスクが複数のパーティションに分けられているか確認してください。「マイコンピュータ」または「エクスプローラ」で「C」の他に「D」があればOKです。「A」へ進んでください。

--------------------------------------------------------------------
 「C」だけの場合は「C」と「D」のパーティションに分けます。この方法はバックナンバーの108、124をご覧ください。HDの容量が大きい場合は1個のパーティションを8GB未満になるように分けます。

 これは、8GB以上になると「クラスタサイズ」が2倍になってしまい、HDの無駄使いになります。「クラスタサイズ」の詳しい説明はバックナンバーの「079」をご覧ください。

 複数のパーティションに分け、フォーマットが完了したら「Windows 98」を「C」にインストールします。クリーンインストールの方法はバックナンバーの「164」をご覧ください。 「リカバリーCD−ROM」がある場合は簡単ですね。
--------------------------------------------------------------------
 以上で「Windows 2000」をインストールする準備が整いました。

A.「Windows 98」を起動し、→「Windows 2000」のCD−ROMをセットし
 ます。

B.「アップグレードしますか?」に「いいえ」をクリックします。

C.「Windows 2000を新規インストールする」にチェックをつけ、→「次へ」
 ボタンをクリックします。

D.「ライセンス契約」で「同意します」にチェックを付け、→「次へ」ボタ
 ンをクリックします。

E.「プロダクトキー」で「Windows 2000 CD-ROM」のケースに印刷されてい
 る25桁のプロダクトキーを半角で入力します。

F.「特殊なオプションの選択」で「詳細設定」ボタンをクリック、→「セッ
 トアップ中にインストールパーティションを選ぶ」にチェックを付けます。

G.「次へ」ボタンをクリックします。→CD−ROMからハードディスクへ
 必要なファイルのコピーが行われます。

H.コピーが終わったら「完了」ボタンをクリックします。または15秒経過
 すると自動的に再起動が行われます。

I.「オペレーティングシステムの選択」画面で、「Microsoft Windows 2000 
 Professional セットアップ」を矢印キーで選択、→「Enter」キーを押し
 ます。

J.次の画面で「Enter」キーを押し、セットアップを開始します。

K.「半角/全角」キーを押し、→表示されるキーボードの種類を確認し、→
 「Y」キーを押します。

L.「Windows 2000」をセットアップする「Dドライブ」(パーティション)
 を選択、→「Enter」キーを押します。

M.「パーティションのフォーマット選択」で「現在のファイルシステムをそ
 のまま使用」を選択して、→「Enter」キーを押します。

 ここで「NTFS」を選択することもできますが、「Windows 98」のファ
 イルシステムが「FAT32」ですから、「Windows 98」を起動している
 場合には「D」ドライブが認識されません。

N.「ディスク検査」や「ファイルのコピー」などが終了したら再起動を行い
 ます。

O.「Winows 2000 セットアップウィザードの開始」が表示されたら、→「次
 へ」ボタンをクリック、→周辺機器の検出とドライバソフトのインストー
 ルが行われます。→ウィザードに従って進めていくと全てが完了します。

P.再起動すると「オペレーティングシステムの選択」画面が表示されます。 
 →「Windows 2000」が選択されていますから、「Enter」キーを押すと →
 「Windows 2000」が起動します。「Windows 98」を起動する場合は矢印キ
 ーで選択して、→「Enter」キーを押します。 

 「Enter」キーを押さなくても、30秒経てば自動的に選択されているOS
 が起動します。

Q.PCの電源をONにした時に「Windows 98」が選択された状態で「オペレ
 ーティングシステムの選択」画面を表示する設定は「Windows 2000」の方
 で行います。

 1.「コントロールパネル」で「システム」アイコンをダブルクリック、→
  「詳細」タブを開き、→「起動/回復」ボタンをクリックします。

 2.「既定のオペレーティングシステム」欄を「Microsoft Windows 98」に
  します。

 3.自動的に選択されているOSが起動するまでの時間もその下で設定でき
  ます。私は10秒に設定しています。「オペレーティングシステムの一
  覧を表示する」には必ずチェックを付けておきます。

 4.「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

R.「Windows 2000」を終了する場合は、「スタート」→「シャットダウン」
 とクリック、→「シャットダウン」を選択して、→「OK」ボタンをクリ
 ックします。

■以上の作業で注意しなければならないのは「B」と「C」、特に注意しな  ければならないのが「F」の「セットアップ中にインストールパーティシ  ョンを選ぶ」にチェックを付けることです。 ■両方のOSを新規にインストールする場合は、必ず「Windows 98」を先に  インストールします。「Windows 9X」には「ブートマネージャ」機能がな  いためです。 ■ここでは「Windows 98」と「Windows 2000」のデュアルブートでご説明し  ましたが、「9X 系」と「NT 系」の組み合わせなら自由です。 「9X 系」 「NT 系」  Windows 95 Windows NT  Windows 98 Windows 2000  Windows 98 SE Windows XP  Windows Me -------------------------------------------------------------------- ■このマガジンの説明画像入り版はありません。 ■HTML形式バックナンバー No.561〜No.570 までを、ヘミングメイトの  No.478 サラ小川さんに作成して頂き、本日アップロードしました