63歳@パソコン教師の日記 NO.574 (2001.9.3)


 数ヶ月前、「CD−R」ドライブのエラーの頻発で、メーカーの問い合わせたところ「修理に3万円かかります」ということでしたが、修理を頼まずに「レンズクリーナー」を使って回復することができましたが、最近になってまた駄目になってしまいました。「アンダーバッファーランエラー」です。

 私が使っているのは「RICOH MP7040A」です。 \55,000 もしたのですが、2年半前に買ったのですからかなり古いものです。おいそれと買い替えるわけにはいきませんから、再び、何とかしてこの「CD−R」ドライブを使えるようにしようと色々やってみました。

 前回の成功に味を占めて「レンズクリーナー」も何回もかけましたが駄目です。これは、CD−ROMの鏡面に小さなブラシが2個付いているものです。このブラシでCD−Rドライブのレンズをクリーニングするのです。

 メーカーのサイトから「RICOH MP7040A」と「Easy CD Creator」のアップデートも行いましたが、やはり駄目です。昨日から10枚以上のCD−Rを無駄にしています。

 ブラシで擦っただけではあまい効果がないのだろうかと思い、駄目元でFDドライブ用のクリーニング液をブラシに付けてクリーニングを行いました。全く機能しなくなった「CD−R」ですから、失敗しても惜しくはありませ ん。

 クリーニングが終わって、CD−Rをセットしても全く反応がありません。完全にこの「CD−R」も寿命なのかと諦めかけました。でも待てよ、レンズが濡れてしまったために読み取り不能になったのかもしれないと考え、乾燥させるためにCD−Rトレイを開いたままにしておきました。

 半日後に試してみると音楽CDを再生できるようになっていました。早速、音楽CDをCD−Rにコピーしてみました。見事に一回で成功です!一年前からエラーが続出していた「CD−R」ドライブが見事に復活したのです。

 その後、5枚ほどCD−Rを焼きましたがいたって順調です。一度や二度の失敗に懲りずに色々とやってみるものですね。でも、これはご自分の責任でやってくださいね。

--------------------------------------------------------------------
■このマガジンの説明画像入り版はありません。