セーフモードで表示のトラブルを解消



【セーフモードでしか起動できない場合】

 OSが「Windows95/98」のパソコンの場合、セーフモードでしか起動できなくなるというトラブルが起きる可能性があります。この原因の1つが、CD−ROMのドライバソフトが破損したためです。

 あなたのパソコンのOSが「Windows95/98」なら、上記のトラブルが起きた場合のために、次の解消法を覚えておいてください。

  1. デスクトップの「マイコンピュータ」アイコンを右クリック、→「プロパティ」をクリックします。



  2. 「デバイスマネージャ」タブを開き、→「CD−ROM」アイコンをダブルクリック、→CD−ROM機器を選択、→「削除」→「OK」→「閉じる」とボタンをクリックします。



  3. 再起動すると「2.」で削除した「CD−ROM」のドライバソフトが自動的にインストールされ、→トラブルが解消します。

    上記インストールの際、「Windows xx」ファイルがハードディスクにコピーされていないパソコンの場合は「Windows」セットアップCD−ROMが必要になりますから、予め用意をしておきましょう。

【セーフモードで起動してトラブルを解消】

 ご質問で多いのが、ウインドウの右上隅の「最小化・最大化/元のサイズに戻す・閉じる」のボタンの表示が数字などに変わってしまうトラブルです。

  1. 「Windows98/Me」の場合は、パソコンの電源を入れ、→バイオスによるメモリなどのデバイスチェックが終わった瞬間から「Ctrl」キーを押したままにすると、→「セットアップメニュー」が表示されます。

    「Windows95」の場合は、パソコンの電源を入れ、→「Starting Windows」と表示されたら「F8」キーを押します。

  2. 矢印キーで「Safe mode」を選択、→「Enter」キーを押して「セーフモード」で起動します。

     「Safe mode」の番号をキーボードから入力、→「Enter」キーを押しても「セーフモード」で起動します。

  3. ウインドウズが起動したら、→何もせずに「スタート」ボタンから正規の方法で終了します。以上でこのトラブルは解消しますよ。
目次に戻る