入力フォームの履歴



 「Internet Explorer Ver5.X」ではウェブページのフォームに入力した文字列が履歴として保存され、次回からドロップダウンメニューに表示されます。その中から選択するだけで入力できますから便利な機能ですね。

【入力フォームの履歴から選択して削除】

    しかし、履歴の中には間違って入力したものなど不要なものもあります。チャットなどでは大量の履歴が残っています。これらの履歴から不要なものだけを削除することができます。

    フォーム入力欄をダブルクリックすると、ドロップダウンメニューに履歴の一覧が表示されます。その中から削除したい履歴をポイントで選択し、→「Delete」キーを押すと削除されます。



【入力フォームの履歴を一括削除する】

  1. デスクトップの「Internet Explorer」アイコンを右クリック、 →「プロパティ」をクリックします。



  2. 「コンテンツ」タブを開き、→「個人情報」欄の「オートコンプリート」ボタンをクリックします。




  3. 「オートコンプリート履歴のクリア」欄の「フォームのクリア」ボタンをクリック、→「OK」→「OK]→「OK]とクリックします。



    「パスワードのクリア」ボタンをクリックすると、パスワードを削除できます。

    URLの履歴を削除する場合は「全般」タブを開き、→「履歴」欄の「履歴のクリア」ボタンをクリックします。

【入力フォームの履歴を保存しない】

    上記の「3.」で「オートコンプリートの使用目的」欄の「フォーム」のチェックを外し、→「OK]→「OK]とクリックします。

    URLの履歴を保存しない場合は「Web アドレス」のチェックを外します。

    ユーザー名とパスワードの履歴を保存しない場合は「フォームのユーザー名およびパスワード」のチェックを外します。
目次に戻る