システムファイルの抽出・修復



 Windows のシステムファイルが破損した場合、Windows セットアップ CD-ROM からそのファイルを取り出して上書きすれば良いと考えるでしょうね。

 ところが、Windows セットアップ CD-ROM を検索しても見つかりません。Windows セットアップ CD-ROM から特定のファイルを取り出すには「抽出」で行います。

【Windows Me の場合】

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリックします。

  2. 「名前」欄に「msconfig」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。→「システム設定ユーティリティ」が起動します。



    「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「システム情報」とクリック、→メニューバーの「ツール」→「システム設定ユーティリティ」とクリックしても起動します。

  3. 「全般」タブの「ファイルの抽出」ボタンをクリック、 →「ntkern.vxd」のように、抽出したいシステムファイル名を入力、→「開始」ボタンをクリックします。





  4. Windows セットアップ CD-ROM をセットします。

  5. 「復元元」欄に「D:\win9x」と入力(CD-ROM ドライブが「D」の場合)、「ファイルの保存先」欄に「C:\My Documents」のように 任意のフォルダ名を入力、または「参照」ボタンをクリックしてフォルダを選択、→「OK」ボタンをクリックします。

    「ntkern.vxd」を修復する場合は「ファイルの保存先」欄を「C:\WINDOWS\SYSTEM\VMM32」にします。



  6. 「ファイルの抽出が完了しました」と表示されたら、→「OK]ボタンをクリックします。



    以上で「ntkern.vxd」ファイルが 「C:\My Documents」フォルダに保存されます。

【Windows 98/98SE の場合】

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリックします。

  2. 「名前」欄に「sfc」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。→「システムファイルチェッカー」が起動します。



    「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「システム情報」とクリック、→メニューバーの「ツール」→「システムファイルチェッカー」とクリックしても起動します。

  3. 「インストールディスクからファイルを1つ抽出する」にチェックを付け→入力欄に「ntkern.vxd」のように、抽出したいシステムファイル名を入力、→「開始」ボタンをクリックします。



  4. Windows セットアップ CD-ROM をセットします。

  5. 「復元元」欄に「D:\win98」と表示され(CD-ROM ドライブが「D」の場合)、「ファイルの保存先」欄に「C:\WINDOWS\SYSTEM\VMM32」のように抽出したシステムファイルを上書きすべきフォルダ名が表示されています。、→「OK」ボタンをクリックすると修復されます。

    Windows Me の場合は「ntkern.vxd」が「VMM32.VXD」に統合されているので「ファイルの保存先」欄は空欄になっています。



    上書きせずに保存する場合は「ファイルの保存先」欄に「C:\My Documents」のように 任意のフォルダ名を入力、または「参照」ボタンをクリックしてフォルダを選択、→「OK」ボタンをクリックします。



  6. 「ファイルの抽出が完了しました」と表示されたら、→「OK]ボタンをクリックします。



    以上で「ntkern.vxd」ファイルが 「C:\My Documents」フォルダに保存されます。
 Windows がプリインストールされているパソコンのように、Windows セットアップ CD-ROM がない場合、 または抽出されない場合は「win9x」フォルダがハードディスクにコピーされていますから、「5.」で「復元元」欄に「C:\WINDOWS\OPTION\CABS」または「C:\WINDOWS\OPTION\INSTALL」と入力してください。
目次に戻る