コンテンツアドバイザーのパスワードを忘れた場合の設定解除方法



 「No.377」では、暴力やセックスなど悪影響のあるホームページへアクセスできないように規制する設定方法を書きましたが、このパスワードを忘れてしまった場合の設定解除方法です。

  1. 「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」とクリックします。

  2. 「名前」欄に「*.pol」と入力、→「探す場所」欄の▼ボタンをクリック、「Cドライブ」を選択、→「検索開始」ボタンをクリックします。



  3. 見付かった「Ratings.pol」ファイルを右クリック、 →「削除」をクリックして削除しなす。



  4. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regedit」と入力、 →「OK」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を起動します。

  5. 左欄で「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」→「Policies」とダブルクリックで開いていきます。

  6. 「Policies」キー(フォルダ)の中にある「Ratings」キーを右クリック、→「削除」をクリックします。



  7. 確認ダイアログが表示されたら「はい」ボタンをクリック、→レジストリエディタ」の右上隅の「閉じる」ボタン「X」をクリックして終了、 →再起動します。
 以上で規制の設定自体が解除されます。
目次に戻る