ワードで罫線の動かない便箋テンプレートを作る



この号は「ヘミングメイト No.182 inujima さん」が作成されたものです。

  1. 「ファイル」→「新規作成」→「テンプレート」にチェック、「新しい文書」を選択、「OK」をクリックする。



  2. 「ファイル」→「ページ設定」→「用紙サイズ」を設定する。



  3. 同じく「余白」タブで余白を設定する。



  4. 同じく「文字数と行数」タブで行数、行送り、フォント、フォントサイズを設定し「OK」をクリックする。



  5. 「表示」→「ズーム」→「ページ全体を表示」とする。



  6. 「表示」→「ヘッダーとフッター」としてヘッダーとフッターを表示し、「挿入」→「テキストボックス」→「横書き」とクリック、ヘッダーとフッターの間の余白を除いた部分をドラグしてテキストボックスを作る。



  7. テキストボックスの線上で右クリック、「テキストボックスの書式設定」→「色と線」タブで「塗りつぶしなし」と「線なし」としてテキストボックスの周囲の線を消す。



  8. 同じく「配置」タブで「ページ内の位置」の基準を「余白」として縦横とも「0」とする。



  9. 同じく「テキストボックス」タブで「テキストボックスと文字列の間隔」を全て「0」とし、「OK」とする。



  10. テキストボックス内に「Space key」と「Enter key」を根気よく打って、「4.」で設定した行数だけきっちりと空白の行を入力する。

  11. テキストボックスの線上をクリックして、「罫線」→「線種とページ罫線と網かけの設定」タブで罫線の太さを設定、設定対象を「段落」として、プレビューの中央をクリックしてそこだけに段落罫線を入れる。



  12. 設定された罫線全体を選択し、「書式」→「段落」→「インデントと行間隔」タブで行間を「固定」、間隔に「4.」で設定した行送りから「11.」の罫線の太さ+1を差し引いた値を入力する。



  13. 「ファイル」→「名前を付けて保存」で「テンプレート」ホルダに適当な名前で保存する。

  14. このテンプレートを使うときは「ファイル」→「新規作成」→「ドキュメント」→「保存したテンプレート」を選択「OK」とする。



  15. 罫線と文字列の高さをあわせるには「書式」→「段落」→「インデントと行間隔」タブで行間を「1行」とし、「ページの行数を指定時に文字と行グリッド線を合わせる」にチェックを入れ「OK」とする。



  16. フォントサイズを変えてもこの罫線は固定されたままとなる。

目次に戻る