ブラウザでFTP



 今日のマガジンでは「FTP」について書きます。ホームページを開設されている人はアップロードで利用していますから良くご存知でしょうね。

 ファイルのアップロードでは、便利な機能が備わったFTPソフトを使っている人がほとんどでしょう。でも、ブラウザで自分のホームページへアクセスしている場合、FTPソフトを起動するのは面倒です。

 オンラインソフトのダウンロードではブラウザでFTPを使っていますね。そうです。ブラウザにはFTP機能が備わっていますから、ファイルのアップロードもブラウザで行うことができます。

 ブラウザの「アドレス」欄に「ftp://ユーザー名:パスワード@ホスト名」を入力、→「Enter」キーを押すと、→「リモートディレクトリ」にアクセスできます。

 ホスト名 :ftp.ab.rim.or.jp
 ユーザー名:heming
 パスワード:abcd1234

 上記の場合、ブラウザの「アドレス」欄に下記のように入力、→「Enter」キーを押します。

 ftp://heming:abcd1234@ftp.ab.rim.or.jp


 「ftp://ftp.ab.rim.or.jp」とホスト名だけを入力した場合は「FTP フォルダエラー」が表示されます。


 「ftp://heming@ftp.ab.rim.or.jp」 とユーザ名とホスト名を入力した場合は「ログオン方法」ダイアログが表示されますから、→パスワードを入力して、→「ログオン」ボタンをクリックするとアクセスできます。


 ブラウザには「リモートディレクトリ」だけが表示されますから、エクスプローラで「ローカルディレクトリ」を表示して、その中からファイルをドラッグ&ドロップします。


 ただし、私が調べた範囲では「アスキー」「バイナリ」の転送モードを選択することはできません。すべて「オート」で転送されるのでしょうか?

目次に戻る