ワードパッド



最近はあまり使っている人が少ないようですが、Windows 付属の「ワードパッド」は「メモ帖」の兄貴分のようなソフトです。そこそこの機能を備えており、何と言っても軽いのが良いですよ。「ワードパッド」で作成して、「リッチテキスト形式」で保存されたデータは「ワード」の数分の1の容量です。

 「ワードパッド」で作成したデータは、Windows ユーザーなら誰でも開くことができるのも便利な点です。画像やサウンドも貼り付けることができます。

 「ワードパッド」を起動するには、「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「ワードパッド」とクリックします。


目次に戻る