63歳パソコン教師の日記 NO.624(2001.10.29)


【ハードウェア情報ユーティリティ】

 Windows 98/Me には「ハードウェア情報ユーティリティ」というツールが あるのをご存知ですか? これは、システムのハードウェア関連情報を調査 して知らせてくれるツールです。

 Windows 98/Me では標準でインストールされているのですが、メニューに は登録されていません。起動するには「スタート」→「ファイル名を指定し て実行」とクリック、→「名前」欄に「hwinfo /ui」と入力、→「OK」ボ タンをクリックします。

 デスクトップにショートカットを作っておくと便利です。デスクトップの 何もない箇所を右クリック、→「新規作成」→「ショートカット」とクリッ クします。

 「ショートカットの作成」ダイアログが表示されたら、→「コマンドライ ン」の入力欄に「hwinfo /ui」と入力、→「次へ」→「完了」とボタンをク リックします。→デスクトップに「HWINFO.EXE」という名前のショートカッ トが作成されます。

 「ハードウェア情報ユーティリティ」を起動すると、→「すべてのデバイ ス」が表示されます。メニューバーの「表示」→「問題のあるデバイス」と クリックしてください。→正常に作動していないデバイスだけが表示されま す。

 表示色の赤色は「エラー情報」、青色は「警告情報」です。ただし、実際 に問題がなければ気にする必要はありません。マシンに問題が起きた場合に 「ハードウェア情報ユーティリティ」を利用してトラブルの原因を調べてく ださい。

 表示された情報を保存する場合は次のようにします。

  1. 「ファイル」→「テキストの保存」とクリックすると「Save Log File」 ダイアログが表示されます。

  2. 「ファイルの種類」欄は「Text Files (*.TXT)」となっていますが、この ままですとテキストファイルとして保存されますから黒一色です。エラー か警告か見分けがつきませんね。

    ▼ボタンをクリック、→ドロップダウンメニューの「Rich Text Format (*.RTF)」を選択、→「保存」ボタンをクリックします。 →「リッチテキ スト形式」で保存されます。


【ワードパッド】

 最近はあまり使っている人が少ないようですが、Windows 付属の「ワード パッド」は「メモ帖」の兄貴分のようなソフトです。そこそこの機能を備え ており、何と言っても軽いのが良いですよ。「ワードパッド」で作成して、 「リッチテキスト形式」で保存されたデータは「ワード」の数分の1の容量 です。

 「ワードパッド」で作成したデータは、Windows ユーザーなら誰でも開く ことができるのも便利な点です。画像やサウンドも貼り付けることができま す。

 「ワードパッド」を起動するには、「スタート」→「プログラム」→「ア クセサリ」→「ワードパッド」とクリックします。

---------------------------------------------------------------
■このマガジンの説明画像入りは、http://www.salty1.com/ でご覧下さい。