ディスクドライブアイコンの変更



 最近のハードディスクは大容量になりましたから、パーティションで複数のドライブに分けて使っていることでしょう。しかし、エクスプローラやマイコンピュータを開いた時、どのドライブも同じアイコンですから紛らわしいですね。ドライブ毎に違うアイコンにしてみませんか。

それでは、Cドライブのアイコンを地球儀に変えてみましょう。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を起動します。

  2. 「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」→「explorer」とダブルクリックでキーを開いていきます。

  3. 「explorer」キーを右クリック、→「新規」→「キー」とクリック、→作成された「新規キー#1」の名前を「DriveIcons」として、→「Enter」キーを押して確定します。



  4. 「DriveIcons」キーを右クリック、→「新規」→「キー」とクリック、→作成された「新規キー#1」の名前を「C」として、→「Enter」キーを押して確定します。



  5. 「C」キーを右クリック、→「新規」→「キー」とクリック、→作成された「新規キー#1」の名前を「DefaultIcon」として、→「Enter」キーを押して確定します。



  6. 右欄の「既定」(Windows 98 の場合は「標準」)をダブルクリックで開き、→「値のデータ」欄に「windows\system\shell32.dll,13」と入力、→「OK」ボタンをクリック、→「レジストリエディタ」を閉じます。





  7. 「エクスプローラ」か「マイコンピュータ」を開き、→「F5」キーを押します。地球儀のアイコンに変わりましたね。同じようにして、D、E、Fドライブのアイコンも変えてください。


 「Windows Me」の場合は「shell32.dll」ファイルには「106」個のアイコンがあります。「値のデータ」欄に「windows\system\shell32.dll,13」と入力しましたが、最後の「13」はアイコンの番号です。

「shell32.dll」ファイルのアイコンを表示するには、デスクトップの何もない箇所を右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「効果」タブを開き、→「アイコンの変更」ボタンをクリック、→「参照」ボタンをクリック、→「WINDOWS\SYSTEM\SHELL32.DLL」を選択、→「開く」ボタンをクリックします。

 左上から下へ 0/1/2/3、 左から2列目が上から 4/5/6/7 のように番号が決められています。「0」から始まりますから間違わないようにしてください。

目次に戻る