CD−ROMドライブ名の固定



 CD−ROMドライブ名は、ハードディスクを増設・交換、又はパーティションを切り直したりすると変わってしまいます。

時にはこれが原因で、CD−ROMドライブが認識されないといったトラブルが起きることもあります。予め、ドライブ名を後順位のアルファベットに固定しておいた方が良いでしょう。

【Windows 98/Me の場合】

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリックして「コントロールパネル」を開きます。

  2. 「システム」アイコンをダブルクリックして「システムのプロパティ」を開きます。

  3. 「デバイスマネージャ」タブを開き、→「CD-ROM」→「CD-ROM機種名」とダブルクリックして「CD-ROM機種名のプロパティ」を開きます。



  4. 「設定」タブを開き、→「開始ドライブ文字」と「終了ドライブ文字」を共に「Q」を指定、→「OK」ボタンをクリックします。



  5. 「コントロールパネル」を閉じ、→再起動します。

【Windows 2000/XP の場合】

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリックして「コントロールパネル」を開きます。

  2. 「管理ツール」をダブルクリックします。



  3. 「コンピュータの管理」をダブルクリックします。



  4. 「ディスクの管理」をクリック右欄下の「CD-ROM」を右クリック、→「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします。



  5. 「編集」ボタンをクリックします。



  6. 「ドライブ文字の割り当て」欄を「Q」に指定、→「OK」→「はい」とクリックします。



  7. 「コンピュータの管理」「管理ツール」と閉じ、→再起動します。
目次に戻る