強制終了後にスキャンディスクを実行しない



 Windows Me は Windows 98 に比べてフリーズすることが多くなりました。強制終了後に起動するとスキャンディスクが実行されます。このスキャンディスクでエラーが発見されることはほとんどありません。私は、強制終了後のスキャンディスクを実行しないように設定しています。

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「システム情報」とクリックします。→「システム情報」が開きます。



  2. 「ツール」→「システム設定ユーティリティ」とクリックします。→「システム設定ユーティリティ」が開きます。



  3. 「詳細設定」ボタンをクリックします。→「アドバンストラブルシューティングの設定」が開きます。



  4. 「異常終了後にスキャンディスクを実行しない」にチェックを付けます。

    Windows 98 の場合は 「不正なシャットダウンの後にスキャンディスクを実行しない」にチェックを付けます。

    DVDドライブを搭載していないパソコンの場合は、ついでに「UDF ファイルシステムを使用不可にする」にもチェックを付けておきましょう。

  5. 「OK」→「OK」とボタンをクリックします。→再起動を促すメッセージが表示されたら、→「はい」ボタンをクリックします。

目次に戻る