キャッシュサイズの変更



 バックナンバー No.626 でハードディスクへのアクセスパフォーマンスをアップさせる方法のひとつとして「コンピュータの主な使用目的」を「ネットワークサーバー」に変更すると書きました。「ネットワークサーバー」は「デスクトップコンピュータ」に比べ、キャッシュサイズが多く割り当てられるからです。

             Path Cache   Name Cache
ネットワークサーバー     64       2729
デスクトップコンピュータ   32       677
ポータブルコンピュータ    16       337

 最近はメモリの価格が安くなり、256MB 以上のメモリを搭載しているマシンも多いでしょう。その場合はキャッシュサイズを増やした方が良いのですが、「ネットワークサーバー」が最高値です。

 キャッシュサイズを「ネットワークサーバー」の2倍に設定する方法です。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。

  2. 「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」とキーを開いていきます。

  3. 「FS Templates」キーを右クリック、→「新規」→「キー」とクリックします。作成された「新規キー」の名前を「Special」とします。 この名前は好みの名前にしてもOKです。




  4. 「Special」キーを右クリック、 →「新規」→「バイナリ」とクリックします。作成された「新規値」の名前を「PathCache」とします。







  5. 「PathCache」をダブルクリックで開き、→「値のデータ」欄に10進数の「128」に相当する16進数「80 00 00 00」を入力、→「OK」ボタンをクリックします。




  6. 「Special」キーを右クリック、 →「新規」→「バイナリ」とクリックします。作成された「新規値」の名前を「NameCache」とします。







  7. 「NameCache」をダブルクリックで開き、→「値のデータ」欄に10進数の「5458」に相当する16進数「52 15 00 00」を入力、→「OK」ボタンをクリックします。




  8. 「規定」(Windows 98 の場合は「標準」)をダブルクリックで開き、→「値のデータ」欄に「スペシャルコンピュータ」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 この値は好みの名前にしてもOKです。




  9. 「レジストリエディタ」を閉じ、→「コントロールパネル」を開き、→「システム」アイコンをダブルクリック、→「パフォーマンス」タブを開き、→「ファイルシステム」ボタンをクリック、→「ハードディスク」タブを開き、→「コンピュータの主な使用目的」欄の▼ボタンをクリック、→ドロップダウンリストの「スペシャルコンピュータ」を選択、→「OK」ボタンをクリック、→再起動します。




     以上で「Path Cache」が「128」、「Name Cache」が「5458」となります。
目次に戻る