2種類のメディアプレーヤーを使い分ける



 「Windows Media Player7」は機能が充実した反面、随分重くなりました。パワーの不足のパソコンの場合は、楽を聴くだけなら「Media Player 6.4」の古いバージョンの方が良いですね。両方の「Media Player」を使い分けてみませんか?

 「Media Player 7」にバージョンアップしたパソコンならエクスプローラで「C:\Program Files\Windows Media Player」 フォルダを開いてみてください。「mplayer2.exe」があるはずです。

  1. 「ツール」→「フォルダオプション」とクリック、→「ファイルの種類」タブを開きます。

    Windows98 の場合は「表示」→「フォルダオプション」→「ファイルの種類」です。

  2. 拡張子「WAV」を選択、→「詳細設定」ボタンをクリックします。 →「ファイルの種類の編集」ダイアログが表示されます。




    「詳細設定」ボタンがない場合は「元に戻す」ボタンをクリックすると変わります。

    Windows98 の場合は「編集」→「新規」とボタンをクリック、→「4.」へ進んでください。

  3. 「新規」ボタンをクリック、→「新しいアクション」ダイアログが表示されます。




  4. 「アクション」欄に「MPlayer2で再生」と入力します。




  5. 「アクションを実行するアプリケーション」欄は「参照」ボタンをクリック、→「C:\Program Files\Windows Media Player\mplayer2.exe」を選択、→「開く」ボタンをクリックします。




  6. 「新しいアクション」ダイアログにフルパスが入力されていますから、その後に半角を空けて「/Play "%L"」と入力、→「OK」→「OK」→「閉じる」とボタンをクリックします。




  7. 他の音声ファイル(MID/MP3 など)も同じように設定します。

 以上で設定は完了です。設定した形式の音声ファイルをダブルクリックすると今まで通り「Media Player7」が起動します。 右クリックすると表示されるメニューに「MPlayer2で再生」という項目が増えています。これをクリックすると「Media Player 6.4」が起動します。

目次に戻る