63歳@パソコン教師の日記 NO.653 (2001.11.29)


 掲示板「談話室」に「ウィルスメールを受信した」という投稿が多いので、今日はウィルスについて書きます。感染しいて困っている人もいるようなの で、今日のマガジンは朝の内に配信いたします。

 昨日も30通以上のウィルスメールを受信しました。このウィルスメールは1週間ほどから急に多くなりました。初めは日に10通ほどだったのです が、3日前から毎日20通〜30通も届くようになりました。こんなことは初めてです。

 このウィルスに感染すると、アドレス帖に載っている相手へ、勝手にウィルスメールを送信してしまいます。あなたのパソコンがウィルスに感染して いないか確認をしてください。

 今回のウィルスメールの特徴
  1. 添付ファイルが付いている。

  2. 件名に「Re:」が付いている、または「Re:」だけ。

  3. 本文欄が白紙、または数文字しか記入されていない。

  4. 送信者のアドレスの頭にアンダーバー「_ 」が付いている。
 私の場合ですが、Nifty と Dion 会員からが圧倒的に多いのです。会員数が多いということもあるでしょうが、それにしても多すぎると感じています。

 私は最近、Internet Explorer 6 にバージョンアップしましたが、このバージョンでは、ウィルスメールをポイントしただけで、警告が表示されます。 うっかり開いてしまうということは避けられるでしょう。

 いまや、パソコンにとってウィルス対策ソフトは必需品ですね。新しいウィルスが次々と発生していますから、ウィルス対策ソフトがインストールさ れていても、常にバージョンアップを行わなければ新しいウィルスに対処できません。


■ウィルス対策ソフトがインストールされていない場合は、下記のサイトでウィルスに感染しているか否かを確認する「オンラインスキャン」の実行  ができます。ただし、ウィルス駆除はできません。

http://housecall.antivirus.com/housecall/start_jp.asp
(ウイルスバスター2002 でオンラインスキャン)

http://security1.norton.com/jp/home.asp?j=1&langid=jp&venid=sym&plfid=20&pkj=VKRNPJUIYCZRWEJGSSK

(Norton AntiVirus 2001 でオンラインスキャン)


■下記のサイトで体験版をダウンロードするとスキャンと駆除ができます。

 http://www.trendmicro.co.jp/product/vb2002/lis.asp
 (ウイルスバスター2002 30日間体験版ダウンロード)

 http://www.symantec.com/region/jp/trial/nav.html
 (Norton AntiVirus 2001 30日間体験版ダウンロード)


■下記のURLはウィルス関連サイトです。

 http://www.trendmicro.co.jp/
 (トレンドマイクロ 商品名:ウイルスバスター2002)

 http://www.symantec.com/region/jp/
 (シマンテック 商品名:Norton AntiVirus 2001)

 http://www.nai.com/japan/
 (日本ネットワークアソシエイツ 商品名:McAfee)

 http://www.microsoft.com/japan/technet/security/
 (マイクロソフト)

 http://www.vaccinebank.or.jp/
 (ワクチンバンク)

 http://www.jcsa.or.jp/
 (日本コンピュータセキュリティ協会)

 http://www.jcsa.or.jp/
 (ウィルスコンサルティングセンター)


--------------------------------------------------------------------
■このマガジンの説明画像入りは、http://www.salty1.com/ でご覧下さい。