システムの復元に使用するディスク領域の変更



【_RESTORE フォルダ】

 復元ポイントのデータは「C:\_RESTORE」フォルダに保存されています。このフォルダは「隠しファイル」になっていますから、エクスプローラの右欄に表示した場合は薄い色になっています。

 このフォルダを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「全般」タブの「サイズ」欄をご覧ください。大きなサイズになっていませんか?

 このフォルダの最大容量はドライブの10%です。8GBなら800MBです。この容量の90%になるまで、復元ポイントが作成されます。90%に達すると、自動的に50%になるまで復元ポイントが古い方から削除されます。

【システムの復元に使用するディスク領域の変更】

 ハードディスクの空きが少ない場合は「システムの復元に使用するディスク領域」を小さくしましょう。

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリックします。

  2. 「システム」アイコンをダブルクリック、→「パフォーマンス」タブを開きます。




  3. 「ファイルシステム」ボタンをクリックします。→「ファイルシステムのプロパティ」が表示されます。




  4. 「ハードディスク」タブの「システムの復元に使用するディスク領域」欄のスライダーが「最大」になっていたら、→左にドラッグします。→スライダーの上にディスク領域の数値が表示されます。




  5. 適当な数値にして、→「OK」ボタンをクリックします。→設定変更が行われ、→再起動します。
【_RESTORE フォルダ内のファイルがウィルスに感染している場合】

 「_RESTORE」フォルダ内のファイルがウィルスに感染している場合は、ウィルス駆除ソフトを使っても駆除できません。

 これは、Windows Me のシステムファイルの保護機能が 「_RESTORE」フォルダにあるすべてのフォルダとファイルを保護しているからです。

 上記の【システムの復元に使用するディスク領域の変更】を実行します。その際、「4.」でスライダーを左へ1段階移動します。→再起動後、ウィルスチェックを行い、削除されていなければ、さらに左へ1段階移動します。

 スライダーを「最小」まで移動してもウィルスが削除されない場合は

  1. 「トラブルシューティング」タブを開き、→「システムを復元しない」にチェックを付け、→「適用」ボタンをクリックします。




  2. その後「システムを復元しない」のチェックを外し、→「適用」ボタンをクリック、→「OK」ボタンをクリックします。

目次に戻る